スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「カウボーイビバップ」スパイクの愛機ソードフィッシュIIの1/48スケールモデル発売決定

商品情報 2019年7月22日(月)12:00

「カウボーイビバップ」スパイクの愛機ソードフィッシュIIの1/48スケールモデル発売決定

イメージを拡大

テレビアニメ「カウボーイビバップ」の主人公スパイク・スピーゲルが駆る愛機“ソードフィッシュII”の48分の1スケールモデルの発売が決定した。グッドスマイルカンパニーから12月発売予定で、価格は3万6000円(税抜き)。

「カウボーイビバップ」は、未来の太陽系を舞台に、“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎで生計を立てる元ギャングのスパイクと、ジェット・ブラックら惑星間航行船ビパップ号の乗組員の活躍を描いたSFアニメ。1998年の放送から20年以上がたったいまも根強い人気を誇り、Netflixでの実写ドラマ化も決定している。ソードフィッシュIIは、スパイクが昔気質の技師ドゥーハンから譲り受けた“モノレース”用の機体がベースで、スパイクの操縦技術と相まって高い性能を発揮するが、ビンテージものとして扱われている。18年に公開された、スティーブン・スピルバーグ監督のSF映画「レディ・プレイヤー1」にも登場した人気メカニックだ。

商品は、ABSと亜鉛合金を使用した塗装済み完成品で、全長約360ミリ、全幅約300ミリの大型モデル。主翼の折りたたみや着陸脚の収納・展開などで格納状態に変形できるほか、プラズマカノンの旋回・伸縮、LEDによるヘッドライトやエンジンノズルの発光など、劇中再現ギミックを多数備える。コクピットとなるモノポッドの着脱、展開も可能で、シートにはスパイクのフィギュアが着座。機体ダメージや経年による劣化を再現した汚し塗装も施される。

監修はメカニカルデザインを務めた山根公利自らが担当しており、原型制作と制作協力にはメカ系アクションフィギュアの雄として知られるT-REXと千値練が参加している。

作品情報

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) Check-in3

[位相差空間ゲート]によって短時間で惑星間を航行できるようになり、宇宙時代を迎えていた未来の太陽系。賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎが生業のスパイ...

1998秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。