スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ヒロアカ」第4期主題歌、OPは「BLUE ENCOUNT」、EDはさユりに決定

音楽 2019年8月26日(月)19:30

「ヒロアカ」第4期主題歌、OPは「BLUE ENCOUNT」、EDはさユりに決定

(C) 堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

「週刊少年ジャンプ」で連載中の堀越耕平氏による漫画が原作の人気テレビアニメ「僕のヒーローアカデミア」第4期の主題歌アーティストが発表された。オープニングを4人組ロックバンド「BLUE ENCOUNT(ブルーエンカウント)」、エンディングをシンガーソングライターのさユりが担当する。

「BLUE ENCOUNT」が歌うオープニング主題歌「ポラリス」は、2017年の「銀魂.」(第4期)以来となるジャンプ原作アニメとのコラボレーション楽曲。ボーカル、ギターなどを務める田邊駿一は「たとえ自分の命がすり減ろうとも大切な人の笑顔を守りたい。この気持ちが芽生えた瞬間に人は誰かのヒーローになるんだと思います。そんなヒーローたちに向けた応援歌が作れました。バンド史上最も儚(はかな)く、血の通った曲になったと思います。アニメの新たなストーリーが始まるにあたり、あなたと共に心を燃やせることを願って」とコメントしている。

“2.5次元パラレルシンガーソングライター”を名乗り、「ゴールデンカムイ」オープニング主題歌などでも知られる、さユりが歌うエンディング主題歌のタイトルは「航海の唄」。さユりは「私にとって『ヒロアカ』は、自分の内側にある小さな思いを確かな力に変えてくれる、お守りのような作品です。私もそんな曲を歌いたいと思いながら『航海の唄』を作りました。進んでいく物語と共に楽しんでもらえるエンディングテーマでありますように」と、作品や楽曲への思いのたけを語っている。

「僕のヒーローアカデミア」は、人々が“個性”と呼ばれる超常能力を持って生まれる世界を舞台に、ナンバーワンヒーローのオールマイトから個性を受け継いだ、緑谷出久(デク)の戦いと成長を描く。第4期では、オールマイトの引退により世界が激震するなか、デクがプロヒーローのもとでインターン活動に挑戦していく。10月12日放送開始。

作品情報

僕のヒーローアカデミア(第4期)

僕のヒーローアカデミア(第4期) Check-in28

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個...

2019秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • BLUE ENCOUNT
  • さユり

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。