スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「戦×恋(ヴァルラヴ)」本渡楓×加隈亜衣×日高里菜の3姉妹が役をつかんだ実感と“レベルアップ”の源 > (2)

インタビュー 2019年10月1日(火)19:00

「戦×恋(ヴァルラヴ)」本渡楓×加隈亜衣×日高里菜の3姉妹が役をつかんだ実感と“レベルアップ”の源 (2)

(C)朝倉亮介/SQUARE ENIX・「戦×恋」製作委員会

イメージを拡大

――アフレコは、拓真役の広瀬さん以外、ほとんど女性の方ですよね。収録現場はどのような雰囲気なのでしょうか。

日高:たしかに男性キャストは少ないのですが、役としては男子生徒など毎回けっこうででてくるんですよ。それを手塚ヒロミチさんが基本おひとりでやられていて。

加隈:1話の冒頭で、拓真の顔にビックリして窓から落ちるクラスメイトの「山田」が手塚さんのメインの役です。

日高:山田がしゃべっていたと思ったら違う男子生徒や宅配便の人なども演じられていて、そんなところも楽しめると思います。

本渡:みんな仲がよくて、ここにいる3人の間でも作品の話もしながら、休憩のときには最近見たテレビのこととか、たわいもないことを話していることが多いです。

日高:アフレコが始まった当初はなぜか体をきたえている人が多くて、健康トークを聞きながら勉強になるなと思ったこともあります。

加隈:そういえば1話の収録が終わったあとに、都合のつく人たちで集まって飲み会をしたんです。そこで、収録前に広瀬さんから「主人公のお言葉」をいってもらいましょうという約束事ができまして。

――実際どうなったのですか。

加隈:2話の収録前に「アレやらないの?」みたいな感じになって、広瀬さんが話しはじめたのですがダダ滑りしまして……(笑)。

日高:その飲み会は参加していない人もいましたし、参加してもすっかり忘れていた人もいたので、「急に広瀬さんが立ってしゃべりだしたぞ」とザワついた空気になって(笑)。

――どんなことを話されていたんですか。

加隈:覚えてないです。

本渡:みんなが「えっ……」って感じになったことだけよく覚えています。

日高:普通にいいことを言っていたような……。真面目な感じで「みんなで頑張っていきましょう」みたいなことを言われていて、知らない人は「急にどうした?」ってなりますよね(笑)。でも、その挨拶で現場がよりいい雰囲気にもなった気もして。

加隈:うん、場が和んだ気がします。拓真は人と関わるのが苦手なキャラクターですが、広瀬君はコミュ力の高い正反対の感じの人で、いろいろなかたちで場を盛り上げてくれるんです。挨拶をする姿を見て、「あ、素敵な人だな」と思いました。

――ちなみに、3話以降はどうなったのでしょう。

日高:すぐなくなりました(笑)。

――「戦×恋」は、恋のレベルが上がることで戦闘力があがるという世界観です。それにちなんで、皆さんが「これがあるから頑張れる」ものをそれぞれ伺わせてください。

本渡:私は上京してひとり暮らしをしながらお仕事していて、名古屋にいる家族みんながいつも応援してくれるんです。特にお母さんからはよく連絡がきて、「あれ見たわよ」「今日はなんの生放送かしら」みたいに反応してくれて、それが頑張ろうと思うひとつのモチベーションになっています。ただ、「戦×恋」はどんなふうに親に紹介しようかなと思っていて……(笑)。まだどう伝えるかは考えていませんが、きっと見てくれるはずですので、ドキドキしてもらおうと思います。

加隈:本渡さんの良い話のあとに言いづらいんですけど、今ハマッているドラマがあるんです。どんどん人が殺されていく内容で――。

一同:(笑)。

――あのドラマですね。

日高:分かるけど!(笑) 今すごくいい話なんだよ?

加隈:ごめん。申し訳なさをすごく感じながら話していることを分かってほしいんですけど、そのドラマは珍しく2クールも連続でやっていて――。

日高:「戦×恋」がはじまる頃には終わっているけれど。

加隈:つまり半年かけて見ているわけですよ。なので、ちゃんとした終わり方になるのか気になりますし、毎回ヒントや伏線もいっぱいあるから真犯人を見るまでは健康でいなきゃとも思っていて。これだけの熱量をもって見る作品が自分のなかで珍しくて、「戦×恋」もそんなふうに見てもらえたらうれしいなと……ちょっと無理やりな結び方ですけど(笑)。でも、ほんとにその作品を見ることが日々の活力になっています。

日高:そのドラマは、私も加隈氏に勧められて見ました。

本渡:私も見ました。

加隈:みなさんにお勧めしてまわっているんです(笑)。

――最後に、日高さんの「これがあるから頑張れる」ものを聞かせてください。

日高:本渡ちゃんが話したように家族からの声や、もちろんファンの皆さんの反応があるからこそ頑張れる、というのがやっぱりあります。私たちの仕事って“正解のない仕事”だったりするので、監督やスタッフの方々が「これでOK」と言ってくださって、私もいったんはそこで大丈夫と思うのですが、それでもどこかで「もっとできたのではないか」「違ったふうにやれたのでは」と日々考えながらやっていて。そうして作品が世にでて皆さんに見ていただき、お手紙などいろいろなかたちで感想や作品への思いを聞かせてもらえるから、「もっと頑張ろう」と上昇志向でいられるんですよね。
 「戦×恋」の収録で印象的なのは、本番前のテストのときに、みんなが反応してくれることなんです。本渡ちゃんや加隈氏からも「かわいい!」と言ってもらえて勇気をもらっています。そんなふうに言葉にして思いを伝えることは大事だなと感じていて、私はもらってばかりの立場ですが、私からみんなに伝えることもしていきたいなと最近思っているところです。そんな真面目な話でございました(笑)。

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
本渡楓さん&加隈亜衣さん&日高里菜さんサイン色紙、1名様
<応募期間>
2019年10月1日~10月27日23:59まで
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
対象ツイートはこちら⇒https://twitter.com/animehackcom/status/1178974281570480128
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 次のページへ

作品情報

戦×恋(ヴァルラブ)

戦×恋(ヴァルラブ) Check-in27

「アクマ」というあだ名をつけられるほどの強面の風貌から周囲に怯えられ、上手く他人と関わることができない孤独な高校生・亜久津拓真。一人の少女を助けたことをきっかけに、悪魔と戦う9人姉妹の戦乙女(ヴ...

2019秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 左から、日高里菜、本渡楓、加隈亜衣

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。