スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > “対ゾンビ”声優陣が集結 「ゾンビランド」続編吹き替え版に小山力也、中村悠一、秋山ゆずき、本田貴子

ニュース 2019年10月26日(土)12:00

“対ゾンビ”声優陣が集結 「ゾンビランド」続編吹き替え版に小山力也、中村悠一、秋山ゆずき、本田貴子

ゾンビ対策はバッチリ!

ゾンビ対策はバッチリ!

イメージを拡大

ゾンビが蔓延した世界を舞台にしたコメディ「ゾンビランド」の続編「ゾンビランド ダブルタップ」の日本語吹き替え版に、小山力也、中村悠一、本田貴子、秋山ゆずきが参加していることがわかった。それぞれゾンビにまつわる作品に携わった経験があり、“対ゾンビ”にふさわしい声優陣が集結した。

2009年、爆発的なウィルス感染により地球上の人類がゾンビと化す中、4人の生存者であるコロンバス(ジェシー・アイゼンバーグ)、タラハシー(ウディ・ハレルソン)、ウィチタ(エマ・ストーン)、リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、「生き残るための32のルール」を実践し、ゾンビ社会を生き抜いていた。そして2019年、ゾンビたちはパワーもスピードもレベルアップした新種へと進化。コロンバスたちはほかの生存者を仲間に加え、再び激しく楽しくゾンビをなぎ倒していく。

イメージを拡大

屈強な腕力と抜群の射撃テクニックでゾンビ社会を生き抜くタラハシーの吹き替えは、海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズでダリル・ディクソン(ノーマン・リーダス)の声を務める小山が担当。32のルールを編み出したコロンバスは、韓国映画「新感染 ファイナル・エクスプレス」で主人公ソ・ソグ(コン・ユ)の吹き替えを務めた中村が演じる。

コロンバスの恋人ウィチタは、「バイオハザード」シリーズの主人公アリス役で知られる本田、ウィチタの妹リトルロック(アビゲイル・ブレスリン)は、昨年「カメラを止めるな!」に出演した秋山が担当。秋山は本作で声優に初挑戦し、「お話をいただいた時は正直不安でしたが、いざ収録がはじまるとすごく楽しむことができました。そして豪華なキャストの皆様と共演させていただけることが本当に光栄でうれしいです」と話している。

あわせて、日本語吹き替え版の本編映像が披露された。「ゾンビランド ダブルタップ」は11月22日から全国公開。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • ゾンビ対策はバッチリ!

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。