スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 東海エリア発のアニメ「シキザクラ」メインキャスト&主題歌アーティストは名古屋から

ニュース 2019年11月12日(火)22:00

東海エリア発のアニメ「シキザクラ」メインキャスト&主題歌アーティストは名古屋から

(C)シキザクラ製作委員会

イメージを拡大

東海エリア発のオリジナルアニメ「シキザクラ」のメインキャストが決定した。キャスト陣は名古屋の声優プロダクション「TYK Promotion」からオーディションで選ばれ、三輪翔を野田雄大、明神逢花を茉白実歩、永津吉平を中元大介、服部涼を水上翔斗、成瀬楓役を坂崎絵理、山田春子を落合菜月、イバラを米山伸伍が演じる。

同作は、ナゴヤを舞台にした近未来SFバトルアクション。ある日、ヒーローに憧れる高校生の翔は、異界から現れて人を喰らう「オニ」と、古代の秘術と最新技術が融合したパワードスーツ「ヨロイ」の争いに巻き込まれてしまう。それを機に、オニと戦うチームのメンバーとなった翔はヒーローになる決意を固め、世界を救う宿命の巫女・逢花を守るために戦いに身を投じる。

ティザープロモーションビデオも公開となり、キャスト陣の声を交えて各キャラクターを紹介。最後は、破壊衝動に身を任せて何者かに攻撃を仕掛けようとするイバラのアニメカットも収録されている。

主題歌アーティストには、名古屋出身の亜咲花を起用。メインスタッフは、「ガッチャマンクラウズ インサイト」でCGI監督を務めた須貝真也を総監督に、監督を黒﨑豪、シリーズ構成を永川成基(ストーリーライダーズ)が務める。このほか、キャラクターデザインは中武学(ブレイズスタジオ)、音楽はchick tack coreaが担当し、アニメーション制作は劇場アニメ「Walking Meat」のサブリメイションが行う。

「シキザクラ」は2021年発表予定。

作品情報

シキザクラ

シキザクラ Check-in2

紅葉と共に桜が咲き誇るシキザクラの地―現世と異界の交わる特別な場所で、人の世を救うための儀式が行われようとしていた・・・高校生の『三輪 翔(ミワ カケル)』は、異界から現れ人を喰らう『オニ』と、...

2021アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。