スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 京アニ初の劇場アニメ「天上人とアクト人最後の戦い」DCP&5.1ch化でデジタル上映

商品情報 2019年11月23日(土)21:00

京アニ初の劇場アニメ「天上人とアクト人最後の戦い」DCP&5.1ch化でデジタル上映

(C)京都アニメーション

イメージを拡大

京都アニメーションが2009年に手がけた、同社初の劇場アニメ「天上人とアクト人最後の戦い」のデジタル上映が決定した。12月20~26日にMOVIX京都と東京・EJアニメシアター新宿、20日に愛知・ミッドランドスクエアシネマで行われる。

今年7月に亡くなった木上益治さんが監督を務めた同作は、京都アニメーションのスタッフが企画、製作、販売までを一貫して行う「京アニプロジェクト」の第1弾として制作されたファンタジー作品「MUNTOシリーズ」の劇場版。03年、05年に発売されたOVAに続き、09年に放送されたテレビシリーズ「空を見上げる少女の瞳に映る世界」の後半部分のディレクターズカット版となっている。はるか未来に存在する天上世界を“見る”ことができる主人公の日高ユメミが、魔導国を統治する王・ムントとともに、万能の力「アクト」が尽きつつある天上界と地上を救うべく奮闘する姿を描いた。今回の上映では、同作初のDCP(デジタルシネマパッケージ)化が行われ、鶴岡陽太音響監督が音声を5.1ch化したリニューアル版となる。

12月20日の上映初日にはMOVIX京都で、ユメミ役の相沢舞、ムント役の小野大輔、鶴岡音響監督、音楽プロデューサーの斎藤滋が登壇する舞台挨拶も行われる。チケットは1800円(税込み)で、11月23日~12月4日にローソンチケットで先行抽選を受け付ける。先着制の一般販売は12月10日正午スタート。

イベント情報・チケット情報

「天上人とアクト人 最後の戦い」舞台挨拶 Check-in1
開催日
2019年12月20日(金)
時間
18:30開始
場所
MOVIX京都(京都府)
出演
相沢舞, 小野大輔, 鶴岡陽太, …

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。