スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 小林裕介&上田麗奈がストイックに挑む「ダーウィンズゲーム」 小林からスピンオフ作品の提案も > (2)

インタビュー 2020年1月2日(木)19:00

小林裕介&上田麗奈がストイックに挑む「ダーウィンズゲーム」 小林からスピンオフ作品の提案も (2)

(C)FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

イメージを拡大

――カナメ、シュカ以外に、特に気になるキャラクターはいますか。

小林:個人的には、カナメたちと敵対することになる王(ワン)ですね。

上田:かぶっちゃった!

小林:王役を松岡禎丞さんが演じているのですが、松岡さんが新たな境地を開かれているようなお芝居をされているので大注目です。カナメにとっても大きな影響を与える役どころですので、今後のかけ合いがどうなるのか、僕自身もとても楽しみです。

上田:しゃべっているだけで、場がゾワゾワするような強烈な恐ろしさがあります。圧倒されて、ちゃんとかけ合いができるのかどうか、今から心配なくらいです……。

小林:王相手に、少しでもスキを見せると飲み込まれてしまいそうです。彼と対峙するまでに、カナメを成長させておかなければ、と思っています。ですから、ひとつのできごとを経るごとに成長していくカナメの姿も、視聴者のみなさまには見ていただきたいですね。

――話は変わりますが、もしもご自分が異能(シギル)を使えるとしたら、どんな能力がほしいですか。

上田:時間を止められる能力と寝なくてもいいようにする能力、ごはんを食べなくてもいい能力がいいですね。

小林:全部仕事につながっていて、夢があるようで、夢がない(笑)。僕は……人の心を読める能力かな。人間不信になってしまいそうだけど。

上田:なると思いますよ(苦笑)。

小林:じゃあ、もうちょっとぼかしたやつがいいな。

上田:キョウダの“オーラが見える”くらいがちょうどいいのかな?

小林:あいつ、本当に“ダーウィンズゲーム”をどうやって生き延びてきたんだろうなって思います(笑)。

上田:占い師としては優秀なんですけどね。

小林:でも、“ダーウィンズゲーム”の過酷な殺し合いという枠組みから出て、異能(シギル)が実在する世の中なら、もっとたくさんの人に興味がもてそうな気がします。共通の話題として、異能(シギル)の話ができそうです。酔った勢いで「お前の異能(シギル)なんなの? 教えてよ~」みたいに聞かれて、「実はね……」って言って炎出したら「いいじゃん!」みたいな。世の中が少し楽しくなりそうですね。そんな、ゆる~いスピンオフ作品も見てみたいです。

上田:すごく見てみたい!!  異能(シギル)で人助けしちゃう?

小林:「カナメ、ちょっとペン忘れちゃってさ」「おう」ってカナメの異能(シギル)でペンを具現化しちゃう、みたいな。タイトルは「だ~うぃんずげ~む」でどうでしょう(笑)。

一同:(笑)。

――アニメ版には、原作読者も驚くようなオリジナル要素が入っているそうですね。

小林:原作の読者の方は、第1話をごらんになるとビックリすると思います。オリジナル要素がたくさん散りばめられていますので。アニメ版は、原作の方々が描いてみたかった、もうひとつの「ダーウィンズゲーム」になる模様です。あっと驚く展開が待っていると思いますよ。一方、大筋としては原作と同じなので、初めてごらんになる方は、異能(シギル)を駆使したバトルシーンはもちろん、翻弄されていくカナメたちが、どこを目指していくのか、というロールプレイングゲームとしても楽しんでいただけるとうれしいです。

上田:原作と異なる内容ということで、もしかしたら原作読者の方には抵抗感があるかもしれません。でもアニメ版も、原作の方々自らが「これをやりたい!」と思って、作ってくださっている「ダーウィンズゲーム」です。原作ファンの方にも「こういうのもありかも」と感じていただける作品になっていると思いますので、まずは原作の先生方を信じてご覧いただきたいです。

(C)FLIPFLOPs(秋田書店)/ダーウィンズゲーム製作委員会

イメージを拡大

――1月3日放送の第1話は1時間スペシャルです。序盤の見どころを教えてください。

小林:とてもわかりやすい導入になっていて、カナメたちが挑む“ダーウィンズゲーム”がどういうものかという基本的なルールは、 第1話をごらんいただければ理解していただけると思います。また、アクションシーンも注目していただきたいですね。僕自身まだ完成した映像を見られていないので、シュカの異能(シギル)を駆使した立体的な戦いが、どう表現されるのかとても楽しみです。

上田:収録は中盤に差しかかりましたが、ここに来てようやくヒートアップしてきたなという感じです。序盤では“ダーウィンズゲーム”についての基礎知識がしっかりと描かれ、その後の物語への地盤を固めています。伏線もたくさん張られていますので、序盤を刻み込むように見ていただければ、中盤以降の展開がさらに楽しめること間違いなしです。カナメたちと一緒に“ダーウィンズゲーム”に参加しているような感覚に陥ることができるのでは、と思っています。

小林:男性諸君には、第1話ラストのシュカのキレイな身体も見ていただきたいですね。頬が少し赤みがかったキャラクターデザインと相まって、とても素敵なシーンになっています(笑)。

上田:ちゃんと放送できるのかなって心配ですけど……。

小林:うまい具合、髪の毛で隠されているからきっと大丈夫……。

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
小林裕介さん、上田麗奈さんサイン色紙、1名様
<応募期間>
2020年1月2日~2月2日23:59
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
https://twitter.com/animehackcom/status/1212676179901202432
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 次のページへ

作品情報

ダーウィンズゲーム

ダーウィンズゲーム Check-in41

平凡な高校生である須藤 要(スドウカナメ)のもとに見知らぬアプリ「ダーウィンズゲーム」の招待メールが届く。アプリを起動させてしまったカナメは、プレイヤー同士が異能を駆使して戦うゲームに巻き込まれ...

2020冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。