スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 晴風メンバー、夏川椎菜×Lynn×古木のぞみ×種﨑敦美×黒瀬ゆうこ 「はいふり」劇場版への航路 > (2)

インタビュー 2020年1月14日(火)19:00

晴風メンバー、夏川椎菜×Lynn×古木のぞみ×種﨑敦美×黒瀬ゆうこ 「はいふり」劇場版への航路 (2)

(C)AAS/新海上安全整備局

イメージを拡大

――そんな志摩がテレビシリーズの4話では豹変(ひょうへん)します。あそこは、どんな心構えで演じられたのでしょうか。

古木:あの場面のセリフは、オーディションのときにもあったのですが、実はちょっと裏話がありまして……。もともと私は納沙幸子(ココ)役で受けていて、黒瀬さんがやられている、ひとり芝居の「ココちゃん劇場」のところを、オーディションでもやったんです。それを聞いた監督が、「ひとりのキャラが演じているように聞こえなかったけれど、それが逆にタマにあうんじゃないか」と言っていただいて、急きょ「タマちゃんも受けてくれない?」と言われまして。

――そんな事情があったのですね。

古木:たしか1、2話あたりの収録のときにその話を聞いて、「あ、そういうことだったんだ」と思いました。なので、4話のタマもオーディションでココをやったときと同じようにやればいいのかなと、別キャラだと思った状態で演じていました。なので、さきほど豹変と言っていただきましたが、もともとの演技はまったく別の人物のつもりだったという……。オーディション時の私の未熟さが招いたことではあったのですが、タマを演じるにあたっては結果としてそれがよかったのかなと思っています。

――種﨑さん演じる芽依は、いつも元気いっぱいのムードメーカーです。

種﨑:たしかに元気いっぱいで、「(魚雷を)撃ちたい」みたいな印象が強いのですが、意外と冷静なところもあるんですよね。ツッコミも的確で、テレビシリーズではけっこうクールな面も見えていたんですけど、今回の劇場版では、ト書きに「荒ぶる芽依」と何度も書いてあって(笑)。

古木:荒ぶっていたねえ(笑)。

種﨑:劇場版は、明乃とましろが一組の夫婦と言ってもいいぐらい、ふたりのドラマが大きくあって、それ以外のキャラクターに関しては、ほんとに「そのキャラクターならでは」のシーンをつくっていただいています。それが芽依の場合、「撃ちたい」「荒ぶっている」だったと思うので、これはもう思いっきり荒ぶろうと思いました。

――芽依は志摩を気にかけていて、テレビシリーズ4話で彼女が豹変していたときに味方になったのも芽依でした。

種﨑:彼女はきっと熱い魂をもっている人が好きなのでしょうね。志摩にも「撃て撃て魂」のようなものをもっていると認めて、それで仲良くなりたいと思ったんじゃないかなと感じました。

古木:ただのおとなしい人ではないのだと感じとってくれたのかもしれません。そこからは阿吽(あうん)の呼吸の感じになり、バディ感が強まりました(笑)。

――そんなふたりは、劇場版でコントを披露するそうですね。

古木:はい(笑)。と言っても大変だったのは芽依ちゃんで、あっちゃん(種﨑さん)がずっとしゃべっていたんですけれど。

種﨑:私は、古木さんが的確に合いの手を入れていくほうが難しいんじゃないかと思っていました(笑)。テストでは上手くいかなかった部分があったのですが、本番では「絵にあわせるのではなく、タマちゃんにあわせてやろう」と思いながらやったら、いい感じになってうれしかったです。

――黒瀬さんの演じる幸子(ココ)は、さきほど古木さんからも話題にあがった、普段は冷静なのに、急に不思議なテンションでひとり芝居をはじめる「ココちゃん劇場」が印象的です。あの切り替えは、どんな気持ちでやられているのでしょうか。

黒瀬:ひとり芝居のシーンは、こういうふうにやってくださいという指示は一切なく、自由にやらせていただいて楽しかったです。「今日は何をしようかな♪」みたいな気持ちでやっていました。私にとって「はいふり」が、アニメで名前のあるキャラクターを演じるのが初めての作品だったので、アフレコには毎回「当たってくだけろ」ぐらいの気持ちで臨んでいて、でもダメと言われたらどうしようと不安にも思っていたのを覚えています。1話のときは5、6パターンぐらいひとり芝居のプランを用意していました。

――OVAのココは、晴風のメンバーをつなぐ大活躍の役どころで、すごく弾けていた印象です。

黒瀬:ココちゃんが頑張っている姿にキュンときました。もともとひとりぼっちだった彼女に晴風という大事な場所と友達ができて、それを守るために不器用ながらも人と必死に関わろうとしていて……。素敵な台本を書いてくれてありがとう!!! と思いました。OVAのストーリーは、キャスト6人でクイズ大会をして優勝した人をフィーチャーする内容になる趣向だったんです。ただクイズで勝っただけなのに、こんなに素敵なOVAをつくっていただけるとは思いませんでした。

――劇場版のアフレコは、いかがでしたか。

夏川:あらためて、「はいふり」ってキャラが多いんだなあと思いました。テレビシリーズにでていた全キャラに加えて、劇場版からの新キャラもいて、それぞれに声優さんがいますから、ほんとに学校のようでした。

――チラシに書かれている晴風メンバーだけでも39人います。

夏川:それだけの人たちが、いっせいに同じ物語にむけて集中していく空間のなかでの収録でした。アフレコはかなりの集中力を使いますからピリッとした緊張感もありつつ、大人数だからこそできたお芝居もあったのかなと感じました。アフレコは2日に分けて行っていて、2日目の最後のほうは緊張感のなかで疲弊しているうえ、私の役は叫ぶシーンが多かったんです。ここぞとばかりに緊張感を解き放つように叫びまくって、最後までやりきりました。

Lynn:すごく濃い2日間で、全力で役と向き合えた時間でした。ましろとしては、いろいろあった劇場版ではありますが、私としては、いつものメンバーで集まれたことが本当にうれしかったです。夏川さんが言うように人数がとても多く、現場は賑やかな雰囲気でした。スタジオに入りきらないので、細かくシーンを分けてキャストを入れ替えながら録っていったのですが、これも「はいふり」ならではの光景だなと懐かしい気持ちになりました。

――劇場版の序盤では、文化祭と体育祭をあわせた遊戯会が行われます。それにちなんで、皆さんの文化祭か体育祭での思い出を教えてください。

夏川:私は中学校のとき演劇部にいて、文化祭のような催しのときに体育館を借りきって劇をする機会がありました。そこで私が演じたのが「ハニー」という役で、相手役の「ダーリン」がハニーのことをめちゃくちゃ好きという設定でした。私のことを、とにかく「ハニー」と呼びまくる役で……(笑)。
 中学時代の私は猫をかぶっていて、まわりからはおとなしい子だと思われていたんですけど、演劇部の仲間とはけっこうはっちゃけるタイプだったんです。それがハニー役を演じているのを見られて、「夏川さんって、そんな感じだったんだね」と引かれてしまい(笑)、クラスでしばらく「ハニー」と呼ばれていた思い出があります。

Lynn:私は中学校のときの体育祭が印象的です。紅軍と白軍の士気を高めるための大きなイラスト描きを有志で募集していて、私は白軍の絵を描く係に立候補し、上杉謙信が白馬に乗るイラストを何人かで描きました。何カ月も前から休み時間や放課後に下絵を描き、色を塗ってという作業を地道にするんです。私は主に色を塗る担当でした。当日は、どちらの軍のイラストが勝つかみたいな審査もあって結果は負けてしまったのですが、、あのときは準備期間をふくめて、すごく頑張ったなと思います。

古木:私は高校のときに、クラスの子たちと文化祭でかけるための映画を撮りました。当時流行っていた女性同士が激しくやりあう昼ドラのパロディのような内容です(笑)。私は基本、撮影と編集が担当で、編集作業をめちゃめちゃ頑張って眠れない夜をすごしましたが、とても楽しかった思い出です。

種﨑:私のクラスは男子が少なく、圧倒的数の勝利で女性の意見が強かったのですが、ある年クラスの元気な女子たちから文化祭でチアガールをやりたいと声が上がりまして。大学でチアをされている方が教えにくるぐらい、みんなで本格的に練習をしました。数少ない男子達は、ジャンプをするようなアクロバティックな演技の時にとても大事なサポートの部分を担ってくれたりして。そうしたら、かなりちゃんとしたものができあがって。一生忘れられない文化祭になりました。そんな学生時代だったので、「はいふり」の女子ばかりのワチャワチャ感は、すごく懐かしいなと思っていました。

黒瀬:私は生物部にいたのですが、体育祭で部活対抗リレーをやることになり、「文化部で1位をとろう!」とみんなで頑張ったのが思い出深いです。そのリレーは、それぞれの部活にちなんだ格好をするのがルールで、生物部は白衣を着てカエルのお面をつけて走ることになったのですが、当日初めてカエルのお面をつけたせいで上手く走れず、1位にはなれませんでした。部活の時間には、みんなで一生懸命走りこんで、バトンの受け渡しの練習も念入りにやっていたのですが、リハーサル不足でしたね(笑)。

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
夏川椎菜さん、Lynnさん、古木のぞみさん、種﨑敦美さん、黒瀬ゆうこさんサイン色紙、1名様
<応募期間>
1月14日~2月16日23:59
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
https://twitter.com/animehackcom/status/1217024836675035136
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 次のページへ

作品情報

劇場版 ハイスクール・フリート

劇場版 ハイスクール・フリート Check-in11

今からおよそ100年前、プレートのずれにより、多くの国土を水没によって失った日本。国土保全のため次々と築かれた水上都市はいつしか海上都市となり、それらを結ぶ航路の増大に伴い、海の安全を守る職業「...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 取材に応じた、夏川椎菜、Lynn、種﨑敦美、古木のぞみ、黒瀬ゆうこ(前列右から時計回り)

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。