スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「映画 ギヴン」春樹、秋彦、雨月の関係を“夜明け”とともに描く特報完成

ニュース 2020年2月28日(金)00:00

「映画 ギヴン」春樹、秋彦、雨月の関係を“夜明け”とともに描く特報完成

「映画 ギヴン」特報映像が完成

「映画 ギヴン」特報映像が完成

(C)キヅナツキ・新書館/ギヴン製作委員会

イメージを拡大

キヅナツキ氏の人気BL漫画をアニメ化する「映画 ギヴン」の特報映像が完成した。

同名原作は、印象的な歌声をもつ高校生・佐藤真冬、高校生離れしたギターの腕前の上ノ山立夏、立夏が所属するバンドのベーシストで大学院生の中山春樹、ドラマーの大学生・梶秋彦の4人を中心に、彼らの青春、恋愛、音楽活動を描く。2019年7~9月放送のテレビアニメ版では、真冬(CV:矢野奨吾)と立夏(CV:内田雄馬)の淡く切ない恋模様が展開。劇場版では、バンドの“大人メンバー”である春樹(CV:中澤まさとも)と秋彦(CV:江口拓也)、秋彦の元恋人で、別れた後も同棲中の天才バイオリニスト・村田雨月(CV:浅沼晋太郎)による“苦くて熱い恋”がつづられる。

特報映像は、「君がいた季節から一歩ずつ遠ざかる気がして、夜明けが来るのが怖かった」という言葉の後、満面の笑顔の雨月、顔に傷を負った秋彦、驚いた表情の春樹が映し出され、最後は雨月の「もうすぐ、夜が明ける。」というモノローグで幕を閉じる。夜明けを迎えるまでの空の変化と3人の関係性を重ね合わせた、繊細な映像に仕上がっている。

「映画 ギヴン」は5月16日から公開。

作品情報

映画 ギヴン

映画 ギヴン Check-in1

高校生の上ノ山立夏は、佐藤真冬の歌声に衝撃を受け、中山春樹、梶秋彦と組んでいるバンドにボーカルとして真冬を加入させる。真冬加入後初のライブを成功させ、バンド「ギヴン」の活動が始動する中、立夏は真...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。