スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 押井守総監督「ぶらどらぶ」キービジュアル公開 献血マニアの女子高生が主人公

ニュース 2020年3月3日(火)18:00

押井守総監督「ぶらどらぶ」キービジュアル公開 献血マニアの女子高生が主人公

「AKIBAカルチャーズZONE」は「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーユニット「BlooDye」の活動拠点

「AKIBAカルチャーズZONE」は「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーユニット「BlooDye」の活動拠点

(C) 押井守/いちごアニメーション All rights reserved.

イメージを拡大

押井守が原作・脚本・総監督を務めるオリジナルアニメ「ぶらどらぶ」のキービジュアルが公開された。実在のエンタメビル「AKIBAカルチャーズZONE」が見える東京・秋葉原をバックに、主人公の絆播貢(ばんば・みつぐ)、マイ・ブラド・トランシルヴァニア、白衣を着た謎の女性の3人のキャラクターが描かれている。あわせて公式サイトもオープンし、完成が2020年秋であることもアナウンスされた。

同作は、いちごアニメーションの独占出資で製作される全12話のオリジナルアニメシリーズ。押井総監督のほか、監督を西村純二、キャラクターデザインを新垣一成、音楽を川井憲次、音響監督を若林和弘が務め、アニメーション制作はDriveが担う。

公式サイトで、同作のあらすじも明らかになった。主人公の絆播は、重度の献血マニアの女子高生。献血車で偶然出会った美少女吸血鬼のマイを自宅で保護し、彼女に血液をあたえるために学校に献血部を設立。自ら部長に就任する。

公式サイトでは、絆播のセリフ「愛の重さは、400ミリリットル……」「イエス、アイキャン!」などを公開し、声優当てクイズを実施中。正解者は、抽選で完成披露試写イベントに招待される。

作品情報

ぶらどらぶ

ぶらどらぶ Check-in2

重度の献血マニアの女子高生・絆播貢(ばんば みつぐ)。足繁く献血車に通っては、看護師に邪険に扱われる日々……。そんなある日、献血車で外人(?)の美少女と遭遇する。青白く今にも倒れそうな彼女は、血...

2020秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。