スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「社長、バトルの時間です!」PV第2弾公開 OP主題歌に和氣あず未、EDに市ノ瀬加那演じるユトリア

ニュース 2020年3月8日(日)19:00

「社長、バトルの時間です!」PV第2弾公開 OP主題歌に和氣あず未、EDに市ノ瀬加那演じるユトリア

(C)KADOKAWA・でらゲー・PREAPP PARTNERS/「シャチバト!」製作委員会

イメージを拡大

吉崎観音らがイラストを手がけているゲームアプリをテレビアニメ化する「社長、バトルの時間です!」のプロモーションビデオ第2弾が公開された。あわせて、オープニング主題歌をアカリ役で出演する和氣あず未、エンディング主題歌をユトリア(CV:市ノ瀬加那)が歌うことが決定した。

PVでは、無職の少年ミナト(堀江瞬)が、社長が失踪してしまったキボウカンパニーの社長に就任し、幼なじみのユトリア、戦士のアカリ、僧侶のマコト(青山吉能)、事務員のガイドさん(堀江由衣)らとともに、会社再建の冒険に乗り出す姿がボイス付きで描かれている。また、茜屋日海夏が演じる新キャラクターとして、騎士のスバルも登場する。PV内では、和氣が歌うオープニング主題歌「Hurry Love」(5月13日CDリリース)の音源も公開されている。

ユトリアが歌うエンディング主題歌「おやすみ」のCDは、5月27日にリリース。これまで歌う機会があまりなかったという市ノ瀬は「歌は演技とはまた違う深さがあるんだなと思いました。小さい頃から歌に触れる機会があまりなかったせいか、自分としては感情を込めて歌ったつもりだったのに録っていただいた歌を聴いてみると平べったくなってしまっていて、抑揚をつけることの難しさを感じました。これからももっともっとこの歌の練習をして理解を深めていきたいです」と語っている。

原作ゲームは、女神が開いた“門(ゲート)”の中に広がるダンジョンで見つかった、世界を維持する奇跡のエネルギー“キラクリ”によって発展した異世界で繰り広げられるシミュレーションRPG。プレイヤーは、冒険者を束ねる会社“カンパニー”の社長となって、戦士や魔法使いといった人材を採用し、“キラクリ”を求めダンジョンに潜ってNo.1カンパニーを目指す。アニメ版では、原作ゲームの世界観やキャラクターを継承しつつ、オリジナルストーリーが描かれる。4月5日からTOKYO MXほかで放送。

作品情報

社長、バトルの時間です!

社長、バトルの時間です! Check-in35

かつて世界は果てしない荒廃が続くばかりの魔境だった/人々が救いを求める中、ある日天から女神が舞い降り、天空に巨大な“門”が出現。”門”の中にダンジョンが広がり、人々は世界を維持する奇跡のエネルギ...

2020春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。