スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「マジンガーZ」放送当時の雑誌掲載記事や付録を再現した「完全復刻コレクション」発売

商品情報 2020年4月9日(木)21:00

「マジンガーZ」放送当時の雑誌掲載記事や付録を再現した「完全復刻コレクション」発売

(C)永井豪/ダイナミック企画 (C)ダイナミック企画・東映アニメーション

イメージを拡大

ロボットアニメの草分け「マジンガーZ」放送当時の1973~74年に、「テレビマガジン」(講談社刊)誌上で掲載された記事や付録などを復刻した書籍「テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ」が4月9日に発売された。価格は5050円(税抜き)。

永井豪氏原作のテレビアニメ「マジンガーZ」は、72~74年に放送。祖父からスーパーロボット・マジンガーZを受け継いだ少年・兜甲児と、悪の天才科学者・Dr.ヘル率いる機械獣軍団の死闘を描いた。「テレビマガジン」誌上では放送開始から3カ月後の73年3月号に掲載された「マジンガーZのひみつ大図解」を皮切りに、さまざまな特集を展開。描き下ろしイラストを用いたカラーグラビアで大好評を博したほか、放送終盤の74年4月号では、シリーズのファンクラブである「マジンガーズクラブ」が始動した。また、73年10月号では、原作漫画の連載が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)から同誌へと移籍している。

「テレビマガジン完全復刻コレクション マジンガーZ」では、現存する当時の「テレビマガジン」と「テレビマガジン増刊 マジンガーZ大百科号」をもとに、ゴミや汚れなどを除去してページを修復。「ドクターヘルの地獄大作戦」や「あしゅら男爵ののろいの記録」といったグラビアページはもちろん、永井氏をゲストに招いて行われた「マジンガーズクラブ」によるイベント「マジンガーズ大会」の開催予告なども掲載される。

付録は、厚紙とトレーシングペーパーによる精密ブロマイド、マジンガーZ&ゴーゴン大公のスタンド、ジャンボポスター、キャラクター総登場の決戦トランプ、マジンガーZパイロットテストなどで、当時の大きさと紙質が再現される。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。