スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「フルーツバスケット」草摩紅野役に梅原裕一郎 登場回第5話は「かなり切ない重要ストーリー」

ニュース 2020年5月1日(金)19:00

「フルーツバスケット」草摩紅野役に梅原裕一郎 登場回第5話は「かなり切ない重要ストーリー」

(C)高屋奈月・白泉社/フルーツバスケット製作委員会

イメージを拡大

5月4日に放送される「フルーツバスケット」2nd season第5話から本格的に登場する草摩紅野(そうまくれの)を梅原裕一郎が演じることが明らかになり、紅野のキャラクタービジュアルも公開された。

同作は、1998年~2006年に「花とゆめ」(白泉社刊)で連載された高屋奈月氏による人気少女漫画のテレビアニメ化第2期。身寄りをなくした女子高生の本田透(CV:石見舞菜香)が、異性に抱きつかれると十二支の動物に変身してしまう呪いをかけられた名家・草摩家の居候として、校内のアイドル的存在の草摩由希、彼をライバル視する草摩夾らと共同生活を送るなかで、一族の宿命に触れていく姿を描く。

紅野は、草摩家の当主である草摩慊人(そうまあきと/CV:坂本真綾)の一番のお気に入りで、常に慊人の側に控え補佐する謎多き人物。透の親友である魚谷ありさ(CV:種崎敦美)との出会いのシーンや、慊人のもとで暗い笑みを浮かべる場面カットも公開されている。

梅原は「キャラクタービジュアルが解禁となりましたが、実は1st seasonにも少しだけ登場していました」と明かし、「第5話では声ありで初登場となりますが、紅野は『草摩』という苗字通り、草摩家の人間ということで、どんな人物なのか気になっている方も多いと思います。本作を最後まで見ていただければ、第5話がかなり切ないお話に感じられるかと思います。そんな重要なストーリーをぜひ見てほしいです」と視聴者に呼びかけた。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。