スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 99.9%の男が死滅した近未来…エロティックサスペンス「終末のハーレム」21年にTVアニメ化

ニュース 2020年5月12日(火)18:15

99.9%の男が死滅した近未来…エロティックサスペンス「終末のハーレム」21年にTVアニメ化

(C)LINK・宵野コタロー/集英社

イメージを拡大

漫画アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の近未来エロティックサスペンス「終末のハーレム」(原作・LINK氏、作画・宵野コタロー氏)が、2021年にテレビアニメ化されることが決定した。

シリーズ累計発行部数が500万部を超える同名原作は、5人の男と50憶人の女が生きる近未来が舞台。難病に侵された青年・怜人が、病を治すための5年間の“コールドスリープ”から目覚めると、99.9%の男が死滅し、女性ばかりの世界へと変ぼうしていた。

アニメ化決定に対し、原作者・LINK氏は「『2045年までに実現すればいいな』と思っていたアニメ化ですが、まさかこんなに早く人類の願いがかなうとは……! 制作(たたかい)はまだ始まったばかりですが、関係者の皆さん、そしていつも応援してくださる読者の皆さんに大感謝です」と述べ、宵野氏は「テレビアニメ化はひとつの夢であり目標だったので、ただただうれしく感謝の気持ちでいっぱいです」と喜びのコメントとイラストを寄せている。

また、「少年ジャンプ+」と作品の公式ページでは、LINK氏と宵野氏のインタビューが公開中。

作品情報

終末のハーレム

終末のハーレム Check-in2

時は近未来――2040年の日本・東京。ある難病に侵された青年・怜人は幼馴染の絵理沙と再会を誓い、病を治すため“コールドスリープ”することに。そして5年後──。目覚めた怜人を待っていたのは99.9...

2021アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。