スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 韓国発「ゴッド・オブ・ハイスクール」7月6日放送開始 主題歌収録のPVやキービジュアル公開

ニュース 2020年6月18日(木)22:00

韓国発「ゴッド・オブ・ハイスクール」7月6日放送開始 主題歌収録のPVやキービジュアル公開

(C)2020 Crunchy Onigiri, LLC

イメージを拡大

韓国発の人気バトル漫画を「ドロヘドロ」「LISTENERS」のMAPPAがテレビアニメ化する「THE GOD OF HIGH SCHOOL ゴッド・オブ・ハイスクール」の放送が、7月6日からスタートすることが決定した。オープニング、エンディングの両主題歌を収録した最新プロモーションビデオと、新キービジュアルも公開されている。

最新PVでは、ジン・モリ(CV:橘龍丸)、ユ・ミラ(大橋彩香)、ハン・デイ(熊谷健太郎)それぞれが格闘トーナメント「ゴッド・オブ・ハイスクール」に挑む理由がボイス付きで描かれており、ペク・スンチョル、マ・ミソンら、いまだキャストが明らかになっていないキャラクターの声も聞くことができる。

PV内でお披露目となったオープニング主題歌「Contradiction (feat. Tyler Carter)」は、ゲーム「BEMANI」シリーズへの参加で知られる音楽プロデューサーのKSUKEが担当。7月3日にフルバージョン、7日にテレビバージョンの配信が始まる。また、エンディング主題歌「WIN」は、韓国の5人組ボーイズグループ「CIX」が歌う。こちらは7月7日に配信がスタートする。アニメ版公式サイトでは、各アーティストからのコメントも公開中。

新キービジュアルには、ジン・モリらメインキャラクターが登場。力を合わせて何者かに立ち向かっていく様子が描かれている。

日本国内での放送は、7月6日午後11時30分からAT-X、深夜12時からTOKYO MXで開始。各種動画配信サービスでの公開は、7月7日正午から随時スタートする。クランチロールでの全世界配信や、韓国ほかアジア地域での配信も予定されている。

同作は、祖父からテコンドーを叩き込まれ、ひたすらに強さを求める少年ジン・モリや、天才剣道少女のユ・ミラ、友人の病気を治したいと願う勤労少年ハン・デイらが、優勝すればあらゆる望みがかなえられるという格闘大会「ゴッド・オブ・ハイスクール」で激突する姿を描く。Yongje Park氏による原作は、日本国内では「LINEマンガ」で連載されており、7月5日までの期間限定で第50話までを一挙無料公開している。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。