スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 14歳の妃が反乱軍に立ち向かう「雲のように風のように」7月1日、BS12で放送

ニュース 2020年6月30日(火)12:00

14歳の妃が反乱軍に立ち向かう「雲のように風のように」7月1日、BS12で放送

(C) ぴえろ・NTV

イメージを拡大

ファンタジーアニメ「雲のように風のように」が、7月1日午後7時からBS12 トゥエルビで放送される。

同作は、日本ファンタジーノベル大賞の第1回大賞受賞作「後宮小説」(著:酒見賢一)が原作。テレビ特番として1990年に初放送された。軽い気持ちで新皇帝の妃(きさき)となった14歳の田舎娘・銀河(CV:佐野量子)が反乱軍の暴動に巻きこまれ、後宮軍を組織して軍に立ち向かうことになる。

アニメーション制作をスタジオぴえろ、監督を鳥海永行が務め、「崖の上のポニョ」の作画監督などを手がける近藤勝也がキャラクターデザインを担当している。

作品情報

雲のように風のように

雲のように風のように Check-in0

時は槐暦元年、素乾国の皇帝が亡くなった。当時、皇帝には大勢の妻がおり、宮殿の裏手にある後宮と呼ばれるところに住んでいた。が、皇帝の死とともに皇太后となる王妃を覗いて、すべての妻たちは後宮を出てい...

1990春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。