スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > “名軍師”諏訪部順一、“パリピ”鬼頭明里がチャラめに出会う 漫画「パリピ孔明」PVに出演

ニュース 2020年7月6日(月)12:00

“名軍師”諏訪部順一、“パリピ”鬼頭明里がチャラめに出会う 漫画「パリピ孔明」PVに出演

名軍師・諸葛亮孔明が現代の日本に転生するコメディ漫画

名軍師・諸葛亮孔明が現代の日本に転生するコメディ漫画

イメージを拡大

名軍師・諸葛亮孔明が現代の日本に転生するコメディ漫画「パリピ孔明」のコミックス第2巻が7月8日に発売されることを記念して、PVが公開された。メインキャラクターの声を諏訪部順一、鬼頭明里が担当している。

本作は、五丈原の戦いで死期を迎えた諸葛亮孔明が、若返った肉体で現代に転生。渋谷の“パリピ”に誘われ、チャラめなクラブにやってきた孔明は、シンガーを目指す月見英子に出会い、第2の人生の幕が上がる。

孔明役を務めた諏訪部は、原作の印象を「昨今、主人公が異世界だったり別の時間だったりに生まれ変わるような設定の作品は色々あると思うのですが、今作は一般人ではなく、諸葛亮というビッグネームが、若き日の本人そのままの姿と中身で、しかも現代日本に転生するという変わり種(笑)」と話し、そのうえで「今作の孔明は時代ギャップなどもあって天然ボケのような可愛さがあったりします。天才軍師としての顔は健在なので、人としての振り幅が大きく、演じていてとても楽しかったです。もっとキャラクターを掘り下げたい、もっと演りたいという思いがさらに強くなりました」と述べている。

一方、英子役を演じた鬼頭は「英子は現代にいるパリピの女の子って感じですが、すごく芯があって良い子だなって思いました。孔明のことも最初、全然知らないあんなに怪しい人を助けるのはすごいと思いましたね。演じてみてやっぱ可愛いし良い子だし、悪意のない、夢にまっすぐでな子だなーって思いました」と語っている。さらに、「皆さんにもこれを機に知っていただき、原作を買っていただきたいですし、『パリピ孔明』応援していただいて、アニメ化してその時には私もまた演じたいなって思いました」と今後の展開に期待を寄せている。

第2巻発売記念PVは、孔明がパリピの世界にのめり込んでいく様子、自分の歌に自信をなくした英子に「私があなたの軍師になります」と宣言するシーンなどが収録されている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。