スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 久保帯人原作「BURN THE WITCH」PV第2弾公開 上映劇場でのブルーレイ先行販売も決定

ニュース 2020年9月16日(水)22:00

久保帯人原作「BURN THE WITCH」PV第2弾公開 上映劇場でのブルーレイ先行販売も決定

(C)久保帯人/集英社・「BURN THE WITCH」製作委員会

イメージを拡大

「BLEACH」で知られる久保帯人氏の新作漫画をアニメ化し、10月2日からイベント上映・配信がスタートする中編アニメ「BURN THE WITCH(バーン・ザ・ウィッチ)」の本プロモーションビデオ第2弾が公開された。PV内では主題歌「Blowing」も初披露されている。

原作は、2018年に「週刊少年ジャンプ」創刊50周年記念号で発表された読み切り作品。異形の存在ドラゴンが棲息する、ロンドンの裏側に広がるリバース・ロンドンを舞台に、自然ドラゴン保護管理機関「ウイング・バインド」の保護官ニニー・スパンコール(CV:田野アサミ)と、新橋のえる(通称:ニーハ/山田唯菜)の魔女コンビの奮闘を描く。読み切り版を前日譚とした、4話構成の漫画連載が9月14日に完結し、読み切り版と連載版全4話(Season1)をまとめた単行本第1巻がアニメ公開と同日の10月2日に発売。続編漫画Season2の制作も決定している。

本PV第2弾には、ニニーとニーハのコンビのほか、バルゴ・パークス(土屋神葉)、ブルーノ・バングナイフ(小林親弘)、メイシー・バルジャー(早見沙織)らメインキャラクターの登場シーンを収録。異形のドラゴンも多数姿を見せて、ブルーノから“メルヒェンズ”なるキーワードも飛び出す。主題歌「Blowing」は、今作の世界観を表現するために結成された音楽ユニット「NiL」が担当している。

イベント上映が始まる10月2日から、各上映劇場で同作のブルーレイ(初回生産限定版コレクターズエディション)が先行発売されることも決定した。劇場上映版を全3話に編集した配信版と上映版を収録し、久保氏描き下ろしイラストカードコレクション(5枚)や久保氏描き下ろしボックス、「Blowing」を収録したサウンドトラックCD、原画集などもセットになっている。価格は1万円(税込み)。A-on STOREでも取り扱い、通常版や特装限定版とともに12月24日に発売される。

作品情報

BURN THE WITCH

BURN THE WITCH Check-in0

世界には表(フロント)があれば裏(リバース)がある。遥か昔からロンドンに於ける全死因の72%は、人々が見ることのできないドラゴンと呼ばれる“異形の存在”が関わっていた。しかし、人知れずそのドラゴ...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。