スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > CLAMP「東京BABYLON」GoHands制作でTVアニメ化 2021年の東京が舞台

ニュース 2020年10月27日(火)21:00

CLAMP「東京BABYLON」GoHands制作でTVアニメ化 2021年の東京が舞台

陰陽師装束姿の昴流を描いたティザービジュアル

陰陽師装束姿の昴流を描いたティザービジュアル

(C) CLAMP・ST/TOKYO BABYLON 2021 PROJECT

イメージを拡大

CLAMPが1990年代に発表した漫画「東京BABYLON」が、「東京BABYLON 2021」のタイトルで2021年にテレビアニメ化されることが決定した。「K」シリーズのGoHandsがアニメーション制作を手がけ、ティザービジュアルと第1弾PVも披露されている。

原作漫画は、1990~93年に「サウス」「月刊ウィングス」(新書館刊)で連載されたCLAMP初期の代表作。陰陽師として霊的な事件を解決する皇昴流(すめらぎ・すばる)を主人公に、昴流の双子の姉・北都、謎の多い獣医師の桜塚星史郎らとの人間模様が描かれた。92、94年にOVA化、93年に実写ビデオ化されている。

今回のアニメ化では作品の舞台が「2021年の東京」に変更され、物語の表現などが新たなものとなる。第1弾PVでは昴流らの華やかな姿を映し、後半では陰陽師の装束を着た昴流が刀をかまえる姿が活写されている。

作品情報

東京BABYLON 2021

東京BABYLON 2021 Check-in2

生まれながらに高い霊力を持つ皇 昴流は、永きにわたり日本を霊的に守ってきた皇家の第13代当主。陰陽師の修行の一環として、双子の姉・北都とともに東京で起きる様々な霊的事件を解決する依頼を引き受けて...

2021春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。