スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 神山健治監督のオリジナル長編アニメ、WOWOWで22年放送 ジャンルは青春社会派クライムもの

ニュース 2020年11月5日(木)20:00

神山健治監督のオリジナル長編アニメ、WOWOWで22年放送 ジャンルは青春社会派クライムもの

神山健治監督

神山健治監督

イメージを拡大

WOWOW開局30周年を記念したオリジナルアニメとして、神山健治監督の新作長編アニメの製作が決定した。放送は2022年を予定している。

タイトルは未公表で、青春社会派クライムアドベンチャー作品になるとのこと。脚本も手がける神山監督は、「長年温めてきた構想や、これまでの歩みの中で出会った風景、そして人々の生活に大きな変化をもたらした2020年。そのあらゆる経験をもとに、新しく生まれてくるアイデアを大切にしながら、現在脚本を執筆してます」と現在の制作状況を語っている。

3DCGアニメ「INGRESS THE ANIMATION」「あした世界が終わるとしても」などを手がけ、神山監督が共同CEOを務めるクラフターが制作を担当する。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。