スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 人類最終戦争後が舞台のファンタジー「火狩りの王」WOWOWでTVアニメ化 シグナル・エムディが制作

ニュース 2020年11月8日(日)20:30

人類最終戦争後が舞台のファンタジー「火狩りの王」WOWOWでTVアニメ化 シグナル・エムディが制作

原作イラストは山田章博

原作イラストは山田章博

イメージを拡大

「雨ふる本屋」などで知られる日向理恵子氏によるファンタジー小説「火狩りの王」がテレビアニメ化され、WOWOWで放送されることが決定した。「 バースデー・ワンダーランド」のシグナル・エムディがアニメーション制作を担当する。

同作は、人類最終戦争後の世界が舞台。人間は天然の火に近づくと身体が燃え上がる人体発火病原体に侵され、黒い森にすむ炎魔を狩る“火狩り”によって火のエネルギーを得ていた。そんな過酷な世界で生きる少女の灯子(とうこ)たちが、多くの困難に直面しながら懸命に生きぬく姿を描く。原作イラストは、「十二国記」シリーズの挿絵などを手がける山田章博が手がけている。

火をテーマにした大きな物語を書きたいと思ったのが執筆のきっかけだったという原作の日向氏は、「『生きろ、生きろ』と念じながら、物語を紡ぎました」と執筆時の思いを述べ、「見る者に生の豊かさを思い出させることが、アニメーションの持つ大きな力だと思っています。その力をもらった灯子たちを応援できることが、とてつもなくうれしく、畏れ多く、期待でいっぱいでおります」と語っている。

作品情報

火狩りの王

火狩りの王 Check-in0

人類最終戦争後の世界。大地は黒い森におおわれ、人々は、天然の火に近づくと身体が燃え上がる人体発火病原体に侵されていた。この世界の火は森に棲む黒い獣、 炎魔を狩って採れる。炎魔狩りをする火狩りたち...

新作・今期アニメTOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。