スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ワールドトリガー 2ndシーズン」第1、2話にオリジナル映像を加えて劇場先行上映

ニュース 2020年11月13日(金)12:00

「ワールドトリガー 2ndシーズン」第1、2話にオリジナル映像を加えて劇場先行上映

(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション

イメージを拡大

葦原大介氏のSFアクション漫画をテレビアニメ化する「ワールドトリガー 2ndシーズン」の第1、2話が、12月25日から2021年1月7日まで「特別上映版 ワールドトリガー2nd シーズン」と題して期間限定で劇場上映されることが決まった。

「ジャンプSQ.」(集英社刊)で連載中の原作「ワールドトリガー」は、世界を守る組織“界境防衛機関(ボーダー)”と異次元からの侵略者“近界民(ネイバー)”の戦いや、近界民を名乗る謎の転校生・空閑遊真(くがゆうま/CV:村中知)と出会ったボーダー隊員の三雲修(みくもおさむ/梶裕貴)が、仲間たちと切磋琢磨し合いながら成長していく姿を描く。アニメ版は2014~16年に1stシーズンが放送されており、約4年半ぶりの新作となる2ndシーズンでは、近界最大級の軍事国家アフトクラトルと従属関係にある惑星国家“ガロプラ”が、ボーダー本部を襲撃し、激しい攻防戦を繰り広げる「ガロプラ編」をアニメ化。1月9日から放送がスタートする。

劇場では、本編第1話と第2話に劇場オリジナル映像を追加した特別版を上映。遊真の姿を描いた特別上映版ポスタービジュアルと、強襲するガロプラをボーダー隊員たちが迎え撃つ予告編も公開されている。

作品情報

特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン

特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン Check-in0

未知なる力を持つ「近界民(ネイバー)」の襲撃に対抗すべく設立された界境防衛機関“ボーダー”。その末端に所属する三雲修は、偶然知り合った「近界民」空閑遊真と幼馴染である雨取千佳と共に三雲隊を結成、...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。