スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「ビルとテッド」吹き替え版声優は“親友コンビ”高木渉&森川智之 死神役は大塚明夫

ニュース 2020年11月29日(日)22:00

「ビルとテッド」吹き替え版声優は“親友コンビ”高木渉&森川智之 死神役は大塚明夫

息ぴったりの親友コンビ!

息ぴったりの親友コンビ!

(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.

イメージを拡大

「ビルとテッドの大冒険」シリーズ第3弾「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」の日本語吹き替え版声優が発表された。実生活でも親友のアレックス・ウィンターとキアヌ・リーブスの声を、同じく実生活でも親友の高木渉と森川智之がそれぞれ担当。2人がビルとテッドの合言葉「互いにエクセレントであれ」「パッといこうぜ」を披露するコメント動画が公開された。

前作から29年ぶりの新作となった今作では、ミュージシャンになった大人のいまも少年の心を忘れないビルとテッドが、タイムマシンで新たな冒険に出る姿を描く。

「マトリックス」「ジョン・ウィック」シリーズなどでもリーブスの声を演じてきた森川は、今回もリーブス扮するテッドを担当。高木との共演を「同窓会みたいでした(笑)。この作品をやるとなった時に、相手役は渉以外考えられなかったですね。だからこの映画が、特別に愛おしく感じましたね」と喜びを語り、「お互いおバカなんで、主人公の2人に自分たちを重ねてしまいました。仕事なんで、きっと誰とでもやれたんでしょうけど、親友だからこその空気感はにじみ出せているかなと思います」と手ごたえを明かす。

「名探偵コナン」の小嶋元太&高木刑事などで知られる高木も、「僕と森川は養成所からの同期で親友なんです。なので、この映画のビルとテッドのような長い付き合いの“親友”という関係を演じられたのは率直にうれしかったですね」としみじみ。「無理に合わせようとしなくてもお互いのフィーリングで自然と出来上がったので、オリジナルに負けない良いコンビ感が出てるんじゃないかな(笑)?」と自信をにじませた。

大塚明夫

大塚明夫

(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.

イメージを拡大

また、シリーズ2作目「ビルとテッドの地獄旅行」にも登場する、ビルとテッドのバンド「ワイルド・スタリオンズ」のベーシスト「死神」役には、大塚明夫が決定。大塚は「いや~面白かったです! 懐かさしさもありつつ洗練されていましたね。 29年ぶりに死神役を演じましたが、死神演じる俳優のウィリアム・サドラーさんに合わせて演じました。彼はもともと渋い表情の役者さんですが、29年経って70歳ですからね。すごいですよね」と話している。

死神

死神

(C)2020 Bill & Ted FTM, LLC.All rights reserved.

イメージを拡大

「ビルとテッドの時空旅行 音楽で世界を救え!」は12月18日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 息ぴったりの親友コンビ!
  • 大塚明夫
  • 死神

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。