スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 高橋良輔監督が「ボトムズ」40年の歩みを語る特番放送 ナレーションはキリコ役・郷田ほづみ

ニュース 2020年12月20日(日)20:30

高橋良輔監督が「ボトムズ」40年の歩みを語る特番放送 ナレーションはキリコ役・郷田ほづみ

イメージを拡大

ロボットアニメ「装甲騎兵ボトムズ」シリーズの全映像作品を網羅したブルーレイボックス「装甲騎兵ボトムズ Blu-ray Perfect Soldier Box」が2021年2月25日に発売されることを記念して、特番「ドキュメンタリー of ボトムズ 異能の系譜」の放送が決定した。12月27日午後10時30分からTOKYO MX、29日深夜12時からBS11でオンエア。

1983年に放送された「装甲騎兵ボトムズ」は、ギルガメスとバララント、2つの勢力が100年におよぶ戦争を続けるアストラギウス銀河を舞台に、精鋭特殊部隊“レッドショルダー”出身の兵士キリコ・キュービィーが、“素体”と呼ばれる謎の女を目撃したことをきっかけとして、自身の仕組まれた運命に立ち向かっていく姿を描く。AT(アーマードトルーパー)と呼ばれるロボット兵器に代表される、ミリタリズムあふれる世界観や壮大なストーリーなどが好評を博し、21世紀になってからも続編OVA「ペールゼン・ファイルズ」や「幻影篇」が制作される根強い人気を誇っている。現在は、シリーズ原作者で監督も務める高橋良輔による小説「装甲騎兵ボトムズ チャイルド 神の子篇」がWeb Newtypeほかで連載中。

特番では、高橋監督が「ボトムズ」が歩んできた約40年間を回顧しつつ、登場キャラクターやATへの思い、制作当時の裏話などを語るほか、監督が挙げた作中の名シーンの数々をHDリマスターの高画質映像で紹介する。ナレーションは、キリコ役の郷田ほづみが務める。また、ブルーレイボックスのプロモーションビデオ第2弾も特番内で初公開。高橋監督による新規ナレーション原稿を、シリーズおなじみの銀河万丈が読み上げるPV内では、オープニング主題歌の新バージョン「炎のさだめ2020ver.」も披露される。

なお、同特番のディレクターズカット版が「装甲騎兵ボトムズ Blu-ray Perfect Soldier Box」に映像特典として収録される。価格は8万5000円(税抜き)。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。