スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「真の仲間」第2の人生を送る英雄レッド役に鈴木崚汰、おてんば姫リット役に高尾奏音

ニュース 2021年1月24日(日)19:00

「真の仲間」第2の人生を送る英雄レッド役に鈴木崚汰、おてんば姫リット役に高尾奏音

(C)ざっぽん・やすも/KADOKAWA/真の仲間製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました」に鈴木崚汰、高尾奏音らの出演が決定し、メインスタッフが発表された。

原作は、ざっぽん氏によるファンタジー小説(KADOKAWA刊)。魔王に立ち向かう“勇者”ルーティの兄ギデオンは、実力者でありながら“加護”が初期レベルが高いだけの“導き手”だったために、“賢者”アレスから「真の仲間ではない」として戦力外通告され、勇者パーティから追い出されてしまう。レッドと名を変えたギデオンは辺境の地に移り住み、押しかけてきたおてんば姫のリット(リーズレット・オブ・ロガーヴィア)とともに薬草屋を開業し、のんびりとした第2の人生を送っていく。

鈴木がレッド(ギデオン)役、高尾がリット役を担当。鈴木は「自分が輪の中から追い出されたとき、うまく切り替えて第二の人生をおくれるだろうか。いいやおくれない(反語)。レッドは心が強い人間ですね。スローライフでの人当たりがいい一面や勇者パーティにいた頃の騎士然とした凛々しい一面、いろいろな表情をお届けできるよう準備を進めたいと思います」と意気込みを語り、高尾は「原作にはリットの芯の強さが描かれている描写もあり、普段の優しさとのギャップに、より心を奪われました。そんな多くの魅力(と属性)が詰まったキャラクターを演じさせていただけるということで、本当にうれしいです」と出演決定を喜んでいる。

そのほか、加護により人間らしさを制限された、ギデオンの妹・勇者ルーティを大空直美、プライドが高く功名心も強い賢者アレスを八代拓、ギデオンの親友であるハイエルフのヤランドララを雨宮天が演じる。ギデオンとリットのスローライフを描いたティザービジュアルも公開されている。

スタッフは「ダメプリ ANIME CARAVAN」の顔ぶれが再集結。監督を星野真、シリーズ構成を同作に脚本として参加した清水恵、キャラクターデザインを渡辺るりこが担当する。アニメーション制作は、同作を手がけたスタジオフラッドと、「ピーター・グリルと賢者の時間」のウルフズベインが共同で行う。

作品情報

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました 59

「君は真の仲間ではない──」。最前線での戦いについていけなくなってしまった英雄・レッドは、仲間の賢者に戦⼒外を⾔い渡され勇者のパーティーから追い出されてしまう。「──はぁ、あんときは⾟かったなぁ...

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。