スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > セブンイレブンがショートアニメ「レインボーファインダー」第1話を公開 福原遥、内田真礼が出演

ニュース 2021年1月31日(日)19:00

セブンイレブンがショートアニメ「レインボーファインダー」第1話を公開 福原遥、内田真礼が出演

(C)SEVEN-ELEVEN JAPAN CO.,LTD. All Rights Reserved.

イメージを拡大

コンビニ大手セブンイレブン・ジャパンが、高校生たちの青春を描くショートアニメ「レインボーファインダー」の第1話「レンズ越しの想い」を公開した。主人公のナナミを福原遥、姉のヒトミを内田真礼が演じている。

「レインボーファインダー」は、「ときめきは、すぐそばに。」をキャッチコピーに全3話で展開。高校1年生の写真部員ナナミ、陸上部エースのヒトミ、同級生のトオル、アキラの4人が過ごす日常を通じて、彼女たちの家族愛や友情、恋愛などを描き出す。

第1話「レンズ越しの想い」は、優秀な姉にコンプレックスを抱きながらも、得意な写真撮影に励むナナミと、陸上に青春をかけるヒトミが繰り広げる姉妹の絆の物語。高校最後のマラソン大会当日を迎えたヒトミは、公式撮影を任されたナナミの姿に、病気で亡くなった父の面影を見る。

福原は「『ときめきは、すぐそばに。』というキャッチコピーの通り、ときめきや幸せはいつもすぐそばにあるんだなと、この作品を見て感じたので、視聴者の方にも家族や友だちだったり、大切な人のおかげでこんなに日々楽しく過ごせているんだなと温かい気持ちになっていただけたらうれしいなと思います」とコメント。内田は「映像を見せていただいて、ナナミやヒトミ、お父さん、彼らを彩る世界にとても心を惹かれました! その中でも好きなシーンがおにぎりを食べているところです。私、食べるシーンが好きだなぁと改めて思いました。悲しいときやつらいとき、もちろんうれしいときも、おいしいものを食べることで心をほぐすことができるのだなぁと、おにぎりを頬張る姿を見て感じました」と語った。

第1話に使用されている楽曲「Hello/Hello feat. MAISONde, 泣き虫☔」は、YouTubeを主な活動の場とするシンガー・yamaが歌う新曲。キャラクター原案は「君に届け」で知られる漫画家の椎名軽穂が務め、アニメーション制作は「君の名は。」「装甲騎兵ボトムズ 孤影再び」などにアニメーション制作協力として参加したアンサー・スタジオが行っている。

なお、1月1日に公開されたyamaがカバーするCMソング「デイ・ドリーム・ビリーバー」のフルバージョン動画にも、椎名が原画を描き下ろしたナナミら4人が登場している。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。