スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「さよなら私のクラマー」早見沙織、石川由依、小市眞琴が女子サッカー強豪チームの選手に

ニュース 2021年1月29日(金)19:00

「さよなら私のクラマー」早見沙織、石川由依、小市眞琴が女子サッカー強豪チームの選手に

女子サッカーアニメ「さよなら私のクラマー」追加キャスト発表

女子サッカーアニメ「さよなら私のクラマー」追加キャスト発表

(C)新川直司・講談社/さよなら私のクラマー製作委員会

イメージを拡大

「四月は君の嘘」の新川直司氏による女子サッカー漫画をテレビアニメ化する「さよなら私のクラマー」の追加キャストが発表され、早見沙織、石川由依、小市眞琴の出演が明らかになった。

本作は、子どもの頃から男子に混ざってサッカーを続けてきた主人公・恩田希(CV:島袋美由利)が、“男女の身体差(フィジカル)”という大きな壁にぶつかりながらも、大好きな仲間とサッカーをするために奮闘する青春ストーリー。テレビアニメと劇場版が製作され、テレビアニメ版は女子サッカー部の頂点を目指す高校生編、劇場版となる「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」は希が男子サッカー部のなかで苦闘する中学生編が展開される。

追加キャストの3人は、主人公の希が所属するチーム「ワラビーズ」の前に立ち塞がる強豪・久乃木学園高校女子サッカー部のキャラクターを担当。U-15女子日本代表の元主将でもある2年生・梶みずき役を演じる早見は「強豪校であり強選手ぞろいのチームを引っ張っていく頼もしい役どころです。普段は周りを見ながらどっしりと、けれど締めるところはしっかり締める。 そんなギャップが魅力かなと思います。チームで一丸となって、久乃木を盛り上げていきたいと思います」と意欲をみなぎらせている。

一方の石川は、周囲から天才と称される1年生・井藤春名役を務め「天才だからこそあまり力むことがなく飄々(ひょうひょう)としていて、どこか捉えどころがありません。でも上手い子がいるとワクワクしたり、その子のことが気になって仕方なくなるくらいサッカーが大好きな子です」と役どころを説明。現U-17女子日本代表の1年生・佃真央役の小市眞琴は、「熱く強く泥臭く、佃さんの魅力を最大限引き出していけるように、メリハリを持って大切に演じていきます」と述べている。

テレビアニメ「さよなら私のクラマー」は4月放送スタート。「映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ」は4月1日から公開。

作品情報

さよなら私のクラマー

さよなら私のクラマー Check-in22

女子高生サッカープレイヤー・恩田希。彼女は、藤第一中学校男子サッカー部での挑戦を経て、進学先の蕨青南高校で、待望の女子サッカー部へ入部する。でも、そこは“ずっと地方大会止まり”の弱小校だった!?...

2021春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 女子サッカーアニメ「さよなら私のクラマー」追加キャスト発表
  • 井藤春名
  • 梶みずき
  • 佃真央

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。