スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「純烈」が戦隊モノで銀幕デビュー 「スーパー戦闘 純烈ジャー」今秋公開

ニュース 2021年2月7日(日)12:00

「純烈」が戦隊モノで銀幕デビュー 「スーパー戦闘 純烈ジャー」今秋公開

ナレーションは鈴村健一が担当

ナレーションは鈴村健一が担当

(C)2021東映ビデオ

イメージを拡大

昨年の大みそか、NHK紅白歌合戦に3年連続で出場を果たした歌謡グループ「純烈」が、映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」でスクリーンデビューを飾る。特報映像とティザービジュアル、場面写真6点がお披露目となった。主題歌は、「純烈」の新曲「NEW(入浴)YORK」に決定した。

ムード歌謡界のスター「純烈」には、世を忍ぶ仮の姿があった。彼らはスーパーヒーロー“純烈ジャー”として、人知れず温泉の平和を乱す悪と戦っていたのだ。ある時、全国の温泉でイケメンが行方不明になるという怪事件が多発する。しかし、警察は事件性はないと判断し、捜査は見送られてしまう。温泉の危機を感じ取った「純烈」のメンバーは、独自に捜査を開始する。

「純烈」が温泉を守るヒーローに!

「純烈」が温泉を守るヒーローに!

(C)2021東映ビデオ

イメージを拡大

「純烈」は、メンバー4人のうち3人が特撮ヒーロー作品出身。リーダーの酒井一圭は「百獣戦隊ガオレンジャー」、白川裕二郎は「忍風戦隊ハリケンジャー」、小田井涼平は「仮面ライダー龍騎」にそれぞれ俳優として出演していた。「純烈」にとって特撮映画制作はデビュー前からの目標であり、酒井曰く「戦隊モノへの恩返し」でもある。本作で戦隊ヒーロー役に初挑戦する後上翔太は、物語のキーマンを演じる。

メガホンをとるのは、スーパー戦隊シリーズや仮面ライダーシリーズに加えて、映画「魔界転生」や「男たちの大和/YAMATO」などでも特撮監督を務めた特撮研究所の佛田洋。"スーパー銭湯アイドル"の異名を持つ「純烈」の新たな魅力を引き出す。

特報では、腰にバスタオルを巻いた姿でマイクを持つ「純烈」が、掛け声とともにスーパーヒーローに変身。4人がヒーローポーズを決める姿や、勇ましく敵に向かっていく様子が収められている。

映画「スーパー戦闘 純烈ジャー」は今秋公開。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • ナレーションは鈴村健一が担当
  • 「純烈」が温泉を守るヒーローに!

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。