スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > “ひとりぼっち”の救世主が見つけた魔法とは ディズニー最新作「ラーヤと龍の王国」日本版予告

ニュース 2021年2月20日(土)21:00

“ひとりぼっち”の救世主が見つけた魔法とは ディズニー最新作「ラーヤと龍の王国」日本版予告

ラーヤと仲間たちが勢ぞろいした本ポスター

ラーヤと仲間たちが勢ぞろいした本ポスター

(C)2021 Disney. All Rights Reserved. (C)2021 Disney and its related entities

イメージを拡大

ディズニーの最新長編アニメーション「ラーヤと龍の王国」の日本版予告が公式YouTubeで披露された。“龍の王国”を舞台に、少女ラーヤの戦いと成長を描く壮大なスペクタクル・ファンタジー。女優の吉川愛が主人公ラーヤの声優を務めている。

邪悪な魔物によって、人々が信じあう心を失った龍の王国の戦士ラーヤが、世界を救う力を秘めた、伝説の“最後の龍”シスーの力を取り戻すため、5つの龍の石を探す旅に出る。幼い頃に父を失い、他人を信じることをやめて1人で生きてきたラーヤだったが、シスーとの旅、新しい仲間との出会いによって、世界を救う唯一の方法は、龍の魔法ではないことに気付かされていく。

予告映像では、相棒のトゥクトゥクに乗りシスーを探す旅を続けるラーヤがさっそうと現れ、ラーヤの幼き頃の回想へとつながる。その後、ポジティブでユーモアあふれるシスーをはじめ、ラーヤとシスーの旅に仲間たちが加わり、ラーヤを変えていくであろうシスーの前向きな言葉なども収められている。あわせて、ラーヤと仲間たちが勢ぞろいした本ポスターも披露された。

監督はアカデミー長編アニメーション賞を受賞したディズニーアニメ「ベイマックス」のドン・ホールと、実写映画「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダが務めた。

「ラーヤと龍の王国」は、3月5日から映画館とディズニー+プレミアアクセスで同時公開。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。