スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 池谷のぶえ&杉田智和、劇場アニメ「100日間生きたワニ」出演 神木隆之介演じるワニの両親役

ニュース 2021年3月10日(水)12:00

池谷のぶえ&杉田智和、劇場アニメ「100日間生きたワニ」出演 神木隆之介演じるワニの両親役

神木隆之介演じるワニの両親に

神木隆之介演じるワニの両親に

(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会

イメージを拡大

きくちゆうき氏の4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」を劇場アニメ化する「100日間生きたワニ」に、女優・池谷のぶえと声優の杉田智和が出演することがわかった。神木隆之介が演じる主人公のワニの両親を演じる。

原作は、ワニの何気ない日常をつづった4コマ漫画。2019年12月12日から20年3月20日までの100日間にわたってTwitterに毎日投稿され、最終話は国内Twitterの歴代最多となる214万の「いいね」を記録した。劇場アニメ版は、100日間のワニの日常と、そこから100日後、大切なものを失った仲間たちの姿が描かれる。

(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会

イメージを拡大

ワニの母役を務める池谷は、多数のドラマで活躍するバイプレーヤーとして知られるほか、 NHKのバラエティ「LIFE!〜人生に捧げるコント〜」でも存在感を発揮、アニメ「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」などで声優も務めている。本作への出演に対し、「私は掲載の途中から追いはじめ、100日後を見届けてから初めに戻る……という原作との出会いでした。100日という区切られた時間で人生を見つめると、普段雑に過ごしてしまいがちな一日一日が、なぜこんなにも愛おしく思えるのでしょう。今回映画では『100日間生きた』という視点で描かれています。実存は消えてしまっても、残された者たちの中にはずっと生き続けるのだな……と、また違った日々の愛おしさを感じます」と、原作との出合いや劇場アニメ版の魅力を述べている。

一方、ワニの父役の杉田は「短い間ですが、父親を演じると、彼の事を本当の息子のように思えてきました。ワニ君が望んでいた未来は何だったのか。 それは本ワニにしか解りませんが、恐らく、諍(いさか)いや争いを望んではいなかったと思います。そうであって欲しい」とコメントを寄せている。

このほか中村倫也、木村昴、新木優子が出演し、監督・脚本を上田慎一郎(「カメラを止めるな!」)とふくだみゆき(「こんぷれっくす×コンプレックス」)が務める。「100日間生きたワニ」は5月28日から全国公開。

作品情報

100日間生きたワニ

100日間生きたワニ Check-in0

桜が満開の3月、みんなで約束したお花見の場に、ワニの姿はない。親友のネズミが心配してバイクで迎えに行く途中、満開の桜を撮影した写真を仲間たちに送るが、それを受け取ったワニのスマホは、画面が割れた...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 神木隆之介演じるワニの両親に

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。