スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ゲーム「スカーレットネクサス」サンライズ制作でTVアニメ化 榎木淳弥と瀬戸麻沙美がゲーム版から続投

ニュース 2021年3月19日(金)20:00

ゲーム「スカーレットネクサス」サンライズ制作でTVアニメ化 榎木淳弥と瀬戸麻沙美がゲーム版から続投

(C)BNEI/SUNRISE

イメージを拡大

バンダイナムコエンターテインメントから6月24日に発売されるゲーム「SCARLET NEXUS (スカーレットネクサス)」のテレビアニメ化が決定した。「ガンダム」「ラブライブ!」シリーズのサンライズが制作を担当し、今夏に国内放送と全世界同時展開をスタートする。

原作ゲームは、脳科学が極度に発達した未来世界「ニューヒムカ」を舞台に展開するアクションRPG。成層圏から降りてくる「怪異」の脅威にさらされた人類を守るべく、脳内ビジョンを具現化する「超脳力」を操る者たちは「怪異討伐軍」を結成して戦い続けていた。怪異討伐軍に生命を救われ、憧れを抱いて自ら志願した少年ユイト・スメラギと、討伐軍にスカウトされたカサネ・ランドールは、それぞれの戦いを通じて世界の隠された真実へと迫っていく。

アニメ版でも、ニューヒムカ建国の父を先祖にもち強さと優しさを兼ね備えた少年ユイトと、名門ランドール家の養子でクールな合理主義者カサネの物語が描かれる。

キャストはゲーム版から続投。ユイトを演じる榎木淳弥は「ゲームの方で先にタイトルや世界観についての情報は発表されていましたが、このたびアニメ化もされるということで本当にうれしいです! ユイトは怪異と戦う怪伐軍の新人隊員なので、熱くフレッシュに演じたいと思っています」と意気込みを語った。

一方、カサネを演じる瀬戸麻沙美は「ゲームでは主人公が2人いるところから1人を選択して物語が始まっていきます。ということは単純に考えて2つの視点、2倍のストーリーをたどっていくことになると思うのですが、それに加えて登場人物が多く、内容も複雑に絡み合う展開ですので、アニメではそこをどのように展開させていくのか期待しています」とゲーム版とアニメ版の差異について言及。続けて「カサネは、姉であるナオミ以外にはほとんど関心がないので、その他の人には、悪気なく冷たい態度や、正直に思ったことを伝えてしまう子です。誤解を生みやすい性格とも言えると思います。そんなカサネをていねいに演じていきたいと思います」と自身の役どころを紹介した。

「その緋(あか)は解放か、断絶か」というキャッチコピーが登場するティザービジュアルとティザープロモーションビデオも公開。そのほか、3月24日午後7時30分からは、榎木と瀬戸が出演しアニメとゲームの情報をおさらいするスペシャル番組の生配信が決定している(https://www.youtube.com/watch?v=sAPfgUFF6oY)。

作品情報

SCARLET NEXUS

SCARLET NEXUS Check-in2

新歴2020年。人類は、成層圏より降下する異形の生命体・怪異に脅かされていた。怪異を討伐すべく組織されたのは怪伐軍。それは脳内ビジョンを具現化する『超脳力』を持つ者の集団。入隊を果たしたユイトと...

2021夏アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

アニメハック公式SNSページ

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。