スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「呪術廻戦」今冬に劇場アニメが公開決定 本編の前日譚「0巻」を映像化

ニュース 2021年3月27日(土)11:05

「呪術廻戦」今冬に劇場アニメが公開決定 本編の前日譚「0巻」を映像化

原作者・芥見下々の描き下ろしビジュアル、解禁映像もお披露目

原作者・芥見下々の描き下ろしビジュアル、解禁映像もお披露目

(C)芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「呪術廻戦」の劇場アニメ化が決定した。「劇場版 呪術廻戦 0」のタイトルで、今冬に公開。原作者・芥見下々氏が描き下ろしたビジュアルと劇場版解禁映像が披露されている。

本作は、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中、シリーズ累計発行部数は3600万部を突破する人気漫画のアニメ化。“呪いの王”両面宿儺(りょうめんすくな/CV:諏訪部順一)と肉体を共有することになった主人公・虎杖悠仁(いたどり・ゆうじ/榎木淳弥)が、呪術高等専門学校(呪術高専)に入学し、呪霊との壮絶な戦いに挑む姿を描く。テレビアニメは3月26日に最終回を迎え、最終回のエンディングで劇場アニメ化が明らかになった。

劇場アニメ化されるのは、「呪術廻戦」本編の連載前に、芥見氏が短期集中連載した漫画「東京都立呪術高等専門学校」。「呪術廻戦」の前日譚にあたるストーリーで、0巻として単行本化もされている。

劇場版の主人公は、アニメシリーズでは名前と立ち姿のみ登場している乙骨憂太(おっこつ・ゆうた)。芥見氏の描き下ろしビジュアルは、謎の腕に包まれた乙骨憂太の姿が配されている。劇場版解禁映像は、原作漫画のセリフで構成され、夏油傑(げとうすぐる)の「来たる12月24日、我々は、百鬼夜行を行う。」という不穏な声や、五条悟が「乙骨憂太君、君にかかった呪いは、使い方次第で人を助けることもできる。」と語りかける声が響き渡る。

作品情報

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0 Check-in7

自身の死刑を望む高校生・乙骨憂太。幼少の頃、結婚の約束を交わした幼馴染・祈本里香を交通事故により目の前で失った彼は、呪いと化した彼女に憑かれ苦しんでいた。そんな中、「呪い」を祓う為に「呪い」を学...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 原作者・芥見下々の描き下ろしビジュアル、解禁映像もお披露目

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。