スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > オリジナルアニメ「逆転世界ノ電池少女」10月放送 山下誠一郎らメインキャストやPV第1弾も公開

ニュース 2021年7月10日(土)18:00

オリジナルアニメ「逆転世界ノ電池少女」10月放送 山下誠一郎らメインキャストやPV第1弾も公開

(C)伽藍堂/「逆転世界ノ電池少女」製作委員会

イメージを拡大

オリジナルアニメ「逆転世界ノ電池少女」に、山下誠一郎、ファイルーズあい、鈴木愛奈、井澤詩織の出演が決定した。あわせて、プロモーションビデオ第1弾が公開。放送時期が10月であることも明らかとなった。

同作は、「IDOLY PRIDE」のLerche(ラルケ)がアニメーション制作を行うオリジナルアニメプロジェクト。西暦2019年、突如現出した異次元の裂け目から軍国主義を維持し、永世昭和の世を続ける異世界「真国日本」の軍事的侵略を受け、現行兵器を無効化するガス兵器「幻霧」と巨大人形兵器「伽藍」によって日本は征服されてしまう。それから十数年後、属国として生まれ変わった幻国・日本では、かつて隆盛を誇ったサブカル文化を守るため、秘密結社「アラハバキ」が、主力兵器「ガランドール」と動力源になって戦う“電池少女”たちと真国に抗っていた。監督は「彼方のアストラ」の安藤正臣が務め、シリーズ構成を「暗殺教室」の上江洲誠、キャラクター原案を「ひぐらしのなく頃に業」の渡辺明夫、キャラクターデザインを「あそびあそばせ」の黒澤桂子が担当し、EGG FIRMがプロデュースを手がける。

山下は、両親に背負わされた多額の借金返済に追われながら、歌舞伎町で闇営業のホストをする孤独な少年・久導細道を演じる。ファイルーズはアニメや特撮好きなヒーローに憧れる赤城りん役、鈴木は地下アイドルグループ「ラビットフット」で活動するアイドル蒼葉夕紀役、井澤は天才ハッカー“ワードニャ”の肩書を持ち、レトロゲームを愛する黒木ミサ役を担当する。

キャストの発表を受け、山下は「本作は『好きなものを好きと言える強さ・幸せ』がテーマなのかなと思っています。理屈抜きに、目で、耳で、心で楽しめるエンターテインメントです」と作品について言及。ファイルーズは「この作品には、たくさんの『好き』が詰まっていて、アニメだったりゲームだったりアイドルだったり、自分の好きなものへの情熱に満ち溢れた魅力的なキャラクター達がたくさん登場します!! 昔からアニメなどのサブカルチャーに触れてきた皆さんに、すごく刺さる描写や表現があったりするので、ぜひ見てみてほしいです!」とアピールしている。公式サイトではそれぞれが演じるキャラクタービジュアルとともに、鈴木と井澤のコメントも掲載されている。

PV第1弾では、No.1ホストとして明るく振る舞いながらも、時には孤独に生きるがゆえに沈んだ表情を浮かべる細道をはじめ、電池少女として戦うりんや夕紀、ミサが登場。さらに、物語を彩るさまざまなキャラクターも描かれている。

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。