スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「スター・ウォーズ」アンソロジーアニメをProduction I.G、TRIGGER、神風動画、キネマシトラスほか7社が制作

ニュース 2021年7月10日(土)19:30

「スター・ウォーズ」アンソロジーアニメをProduction I.G、TRIGGER、神風動画、キネマシトラスほか7社が制作

Disney+で9月22日に世界配信

Disney+で9月22日に世界配信

(C)2021 TM & c Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

イメージを拡大

ディズニーの動画配信サービスDisney+が「スター・ウォーズ」を題材にした新アンソロジーアニメ「スター・ウォーズ ビジョンズ」を発表した。「スター・ウォーズ」世界を舞台に、日本のアニメ制作会社、Production I.G、TRIGGER、神風動画、キネマシトラス、サイエンスSARU、ジェノスタジオ、スタジオコロリドの7社が制作した短編作品9本からなるアンソロジーシリーズだ。

Disney+は、今回の企画が生まれた経緯について「『スター・ウォーズ』のはるかかなたの銀河系で語られる物語は、当初から日本の神話や黒澤明監督の映画に多くの影響を受けてきました」と説明。「今回の新たな『スター・ウォーズ ビジョンズ』では、各アニメスタジオのユニークなスタイルと視点を通して、その文化的遺産をさらに掘り下げていきます」と語った。

「スター・ウォーズ ビジョンズ」はDisney+で9月22日に世界配信される。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。