スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「範馬刃牙」刃牙が巨大なカマキリと対峙する第1弾PV&キービジュアル公開 主題歌は「GRANRODEO」が続投

ニュース 2021年7月10日(土)20:00

「範馬刃牙」刃牙が巨大なカマキリと対峙する第1弾PV&キービジュアル公開 主題歌は「GRANRODEO」が続投

(C)板垣恵介(秋田書店)/範馬刃牙製作委員会

イメージを拡大

Netflixオリジナルアニメシリーズ「範馬刃牙」の配信が今秋にスタートすることが決定し、第1弾プロモーションビデオとキービジュアルが公開された。オープニング主題歌を「GRANRODEO」が担当することや、制作に携わるメインスタッフの顔ぶれも明らかになっている。

第1弾PVには、シリーズ主人公の範馬刃牙(はんまばき/CV:島崎信長)が、地上最強の生物と謳われる範馬勇次郎(はんまゆうじろう/大塚明夫)との“史上最強の親子ゲンカ”に向けて鍛錬に励む姿を収録しており、刃牙がイメージ上の巨大なカマキリと異“種”格闘技戦を繰り広げるシーンが最大の見どころ。前作「バキ」に登場したビスケット・オリバ(大塚芳忠)や、今作から登場するキャラクターたちも多数登場。刃牙とカマキリの戦いを見届けるボクシング通の小学生・鮎川ルミナ役は潘めぐみが務めている。一方、キービジュアルでも、刃牙とカマキリが対峙。にらみ合う両者の間には、背中に“鬼の貌(かお)”を浮かべて仁王立ちする勇次郎の姿も描かれている。

また、PV内では「GRANRODEO」によるオープニング主題歌「Treasure Pleasure」の音源も初公開。GRANRODEOは、前作「バキ」の「最凶死刑囚編」「大擂台賽編」から引き続いての起用となる。ボーカルのKISHOWは「闘うことこそが喜びと心得たり! というような男の肚(はら)の座り方みたいなところをイメージしました!」と語っている。同楽曲のCDは、ブルーレイ付きの初回限定盤(3000円)と、通常盤(1200円)の2形態で10月13日にリリース。

メインスタッフは前作「バキ」を手がけた布陣が再集結。平野俊貴監督のもと、シリーズ構成を浦畑達彦、キャラクターデザインを石川晋吾が務め、アニメーション制作をトムス・エンタテインメントが行う。

「範馬刃牙」では、今年9月に連載30周年を迎える板垣恵介氏の人気格闘漫画「刃牙」シリーズの第3部をアニメ化。父・勇次郎との決戦に向けてトレーニングを重ねる刃牙は、“Mr.アンチェイン”ことオリバとスパーリングするため、彼がいる刑務所・ブラックペンタゴンに自ら収監されるが、そこには数々の猛者たちが待ち構えていた。

作品情報

範馬刃牙

範馬刃牙 Check-in0

数々の強敵との死闘を経て成長した刃牙は、地上最強の生物と言われる父・範馬勇次郎との対決の時が熟しつつあった。そして、勇次郎と闘う前のなスパーリング相手として、まずはMr.アンチェインこと、ビスケ...

2021秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。