スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 山下大輝&佐倉綾音が語り合う「ヒロアカ」第5期のこれまでとこれから 現場で築いた絆や関係性とは > (2)

インタビュー 2021年7月16日(金)19:00

山下大輝&佐倉綾音が語り合う「ヒロアカ」第5期のこれまでとこれから 現場で築いた絆や関係性とは (2)

第2クールは敵(ヴィラン)人気急上昇の予感?
「あと、轟くんの家にいきます(笑)」

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

――生徒たちの戦いと成長の第1クールを経て、いよいよ第2クールに突入しました。

山下 第2クールは、後半は敵(ヴィラン)中心になっていくので、洋画のような雰囲気です。

佐倉 わかる、洋画っぽいよね!

山下 さらに今は、掛け合いが多いメンバーごとにグループ分けして収録しているので、僕らは完全に取り残されています(笑)

佐倉 排除されてるよね(笑)

山下 だから、どんな感じで録っているのか、どんな出来上がりになっているのかもわからないんです。でも、それでいいと思っています。影響されやすいので、彼らのバックボーンは知りたくないなと(笑)

佐倉 倒せなくなっちゃうよね。

山下 これから敵(ヴィラン)連合推しが増えそうですね。

佐倉 わかる! トゥワイスとか超かわいい。

山下 超かわいいんですよね! (視聴者が)ヒーロー派と敵(ヴィラン)派に分かれそう。あと、(第2クール前半では)デクとかっちゃんが轟くんの家にいきます(笑)

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

佐倉 あれはもう、轟ファンは……。

山下 大喜びですよね(笑)

佐倉 だよね(笑)。そういえば、第1クールのパパ(エンデヴァー)の「既読スルーをやめろ焦凍」がすごく好きだった。

山下 突然、息子大好きパパが現れるという(笑)

佐倉 エンデヴァーが出てきて、何を言い出すんだろうと思ったら「ついに焦凍のアカウントを登録できた」という。面白かったなあ(笑)

コロナ禍の収録で再確認した5年間の絆
「みんな同じ場所にいる感じがする」

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

――第5期からはコロナ禍の収録となりましたが、アフレコはどのように行っているのでしょうか。先ほど、グループごとの収録という話が出ましたが。

山下 アクリル板の仕切りがあって、マイクの本数も減りました。それから個別のスタジオも使うなど、(スタジオを)フルで使っています。

――現場の状況がそこまで変わると、逆にキャスト間の団結力が試されたのでは?

山下 そうですね、ここまで積み重ねてきてよかったです。4期までの間に、みんなの温度感、掛け合いのなかで生まれる雰囲気を感じてきたので、「きっとこれぐらいやってくるだろう」という期待と信頼、「バトンをつなげられる」という安心感みたいなものがあって、環境が変わったなりの高め合い方ができています。

佐倉 長いことやってきたので、不安はありませんでした。「きっとこうやってくるだろう」という想像もつきますし、オンエアを見た時に、その想像を上回ることはあれど、下回ることはなく。5年間積み重ねてきたもの、絆があるからこそ、違和感がないというか。

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

イメージを拡大

山下 みんな同じ場所にいる感じがするよね。

佐倉 違和感がないって当たり前のことのように感じますが、その当たり前ができるのは、5年間の積み重ねがあったからだと思います。

山下 勝手に声が聞こえてくるとかね。

佐倉 あるある!

山下 脳内で声が流れてくるんです。それだけ、日常的にみんなの声を聞いていたんだと思います。

佐倉 染み付いてるよね。

――第5期は、キャスト同士の絆を再確認できる場にもなったわけですね。

山下 より強く確認できた感じがします。

佐倉 「ヒロアカ」の現場は、私たちが迷った時はスタッフさんが「こっちだよ」と教えてくれる、道しるべを作ってくれるんです。そういう意味でも、戸惑うことが少なかった気がします。

山下 もちろん、人数が減ることに対する寂しさはありますが、目指すべきところはぶれていないと感じます。

5年間見てきたお互いのこと
「大輝くんは、デクそのままの人」「佐倉さんは肝の座った人」

イメージを拡大

――5年にわたって「ヒロアカ」で共演してきて、お互いの印象はいかがでしょうか。

佐倉 大輝くんは、デクそのままの人です。ちゃんと共演するのは「ヒロアカ」が初めてでしたが、最初からデクくんそのまま。5年の月日が経っても、1ミリも変わっていません。

山下 (笑)

佐倉 初めて会った頃の印象は、少年で、ワンコで……女児。

山下 (言葉が)強いわ!(笑)

佐倉 人懐っこい女児みたい(笑)。いつ会っても、どこで会っても、手を振ってくれて、「おはようございます」って満面の笑顔で挨拶してくれます。それが5年間変わらない。それがデクらしいなと思います。

山下 なんか不思議な気持ち……照れますね(笑)。僕は、佐倉さんはすごく肝の座った人だなと思っています。

佐倉 座ってないよ(笑)

山下 いやいや、度胸の塊だなと。佐倉さんの強さは、麗日さんも持っている“安心感のある強さ”というか。僕にはできない速度で考えをめぐらせて発信できる、頭の回転の速さがうらやましいです。そういうところも、今の成長した麗日さんの速度感とリンクしてると思います。

――お話を聞いていると、同級生のような関係性ですね。

山下 そうですね。

佐倉 なんで今まで2人の取材がなかったんだろう。

山下 あってもよかったのにね。

佐倉 昨日、久しぶりに大輝くんに連絡したら、肉の写真が送られてきました(笑)。そういうところも5年間変わらなくて。前も肉の写真が送られてきたんです。

山下 ちょうどいい肉の写真があったので、新鮮なうちに送ろうと思って(笑)

佐倉 ちょっと意味が分からないんですけど(笑)。だから私はラーメンの写真を送り返して。

山下 食べかけのラーメンの写真が送られてきました。もうちょっときれいに撮ってほしかったです(笑)

佐倉 食べ物に対して厳しい!(笑)

アニメハック公式Twitter、フォロー&RTプレゼントキャンペーン
<賞品>
山下大輝さん、佐倉綾音さんサイン色紙、1名様
<応募期間>
7月16日~8月15日23:59
<応募方法>
1.アニメハック公式Twitterをフォロー。
2.公式Twitterがツイートした、プレゼント告知のツイートをRT(リツイート)。キャンペーン終了までフォローを外さないようご注意ください。
対象ツイートはこちら⇒ https://twitter.com/animehackcom/status/1415975760502956037
3.当選された方には、キャンペーン終了後、公式twitterアカウントからDM(ダイレクトメッセージ)をお送りします。

1 2 次のページへ

作品情報

僕のヒーローアカデミア(第5期)

僕のヒーローアカデミア(第5期) 46

超常能力“個性”を持つ人間が当たり前の世界。憧れのNo.1ヒーロー・オールマイトと出会った“無個性”の少年・緑谷出久、通称「デク」は、その内に秘めるヒーローの資質を見出され、オールマイトから“個...

2021春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。