スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 内政から外交へ「現実主義勇者の王国再建記」第2部、22年1月放送開始

ニュース 2021年9月27日(月)20:00

内政から外交へ「現実主義勇者の王国再建記」第2部、22年1月放送開始

ソーマと王女リーシアを描いたティザービジュアル

ソーマと王女リーシアを描いたティザービジュアル

(C) どぜう丸・オーバーラップ/現国製作委員会

イメージを拡大

テレビアニメ「現実主義勇者の王国再建記」の第2部が、2022年1月から放送されることが決定した。あわせてティザービジュアルとティザーPVが公開された。

同作は、どぜう丸氏によるライトノベルのアニメ化。勇者として異世界に召喚された相馬⼀也(ソーマ・カズヤ/CV:小林裕介)はエルフリーデン王国の王位を譲られ、持ち前の合理的精神と現代知識を駆使して、傾きかけていた王国の体制を立て直していく。

7~9月に放送されたテレビアニメ第1部と同様、オープニングテーマを水瀬いのり、エンディングテーマを愛美が担当する。

ティザーPVでは、ソーマの「使えるカードはすべて使う。我が国の立場も帝国の思惑でさえも」というセリフとともに、彼がグラン・ケイオス帝国との外交交渉に臨む姿が新規映像で描かれている。

フォトギャラリー

  • ソーマと王女リーシアを描いたティザービジュアル

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。