スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 坂本真綾、歌詞集「刺繍」が11月17日発売 初の作詞曲「Feel Myself」など130編を収載

音楽 2021年10月10日(日)19:30

坂本真綾、歌詞集「刺繍」が11月17日発売 初の作詞曲「Feel Myself」など130編を収載

2007年発売の「地図と手紙と恋のうた」に続く、歌詞集第2弾

2007年発売の「地図と手紙と恋のうた」に続く、歌詞集第2弾

イメージを拡大

坂本真綾の歌詞集「刺繍」が、11月17日に発売される。

2007年発売の「地図と手紙と恋のうた」に続く、歌詞集第2弾となる同書は、1stアルバムに収録された初の作詞曲「Feel Myself」から、これまでつづってきた歌詞(共作を含む)130編が収載される。自身の歌唱曲から提供作品まで、作詞を始めた10代から発表してきた歌詞を書き下ろしエッセイとともに振り返る、坂本のアーティスト・作詞家としての軌跡をたどる1冊となっている。296ページで、価格は2420円(税込み)。

イメージを拡大

同書の「あとがき」では、坂本が「歌詞集のタイトル『刺繍』は、そもそもダジャレから思いついたものですが、それにしても作詞ってまさに刺繍のようなところがあるな、と納得した次第なのです。キャンバスにひと針ひと針入れていき、時間をかけて完成を目指す。思い描いた通りになることもあれば、作業の途中で新しい発想が生まれて予想外の仕上がりになることもある。光沢のある糸を使うのか、麻のようなザラっとした質感を求めるのか、毛糸であたたかみのある風合いにするのか。市販の糸の色でしっくりこなければ自分で染めるところからこだわる必要があるかもしれません」と、タイトルに込めた思いを明かしている。

またYouTubeでは、10月27日発売のライブ映像商品「坂本真綾25周年記念LIVE『約束はいらない』at 横浜アリーナ」のティザー映像「From Bonus Movie」が公開されている。

フォトギャラリー

  • 2007年発売の「地図と手紙と恋のうた」に続く、歌詞集第2弾

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。