スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 堕ちた天使と悪魔がアイドルを目指す「HeavenlyHelly」始動 青二プロの若手男性声優が出演

ニュース 2021年11月6日(土)20:30

堕ちた天使と悪魔がアイドルを目指す「HeavenlyHelly」始動 青二プロの若手男性声優が出演

(C)HeavenlyHelly

イメージを拡大

天使と悪魔がアイドルを目指すボーイズアイドルプロジェクト「HeavenlyHelly(ヘヴンリーヘリー)」がスタートした。

ユニバーサルミュージックアーティスツ合同会社、株式会社青二プロダクション、株式会社ムービック、ピクシブ株式会社による4社共同プロジェクト。音楽コンテンツのリリースに加え、音声ドラマの定期配信などが予定されており、ユーザーによる二次創作(UGC)も視野に入れて展開される。神の怒りを買って天国から人間界に堕とされた堕天使たちが「FAB-EL(ファブエル)」、各々の事情により地獄を追放された悪魔たちが「Inferno Teller(インフェルノテラー)」という5人組アイドルグループをそれぞれに結成する。

キャストは青二プロダクション所属の若手男性声優からオーディションによって選ばれ、「FAB-EL」のルーシュを三野雄大、ファウタを藤澤奨、ガブを竹田海渡、ジェリーを草野太一、ミカを田中章貴が演じる。「Inferno Teller」のダンセル役を坂田将吾、ペギー役を吾妻奎太、ダーリョン役を日向朔公、エルゴン役を野辺シュウ、ザイール役を佐藤悠雅が担当する。各人は、それぞれのグループのメンバーとしてTwitterやTikTokアカウントを持つなど、アーティスト活動を展開していく予定だ。また、役名は明らかにされていないが、緑川光も出演する。

原作と脚本は、テレビドラマ「花のち晴れ~花男Next Season~」の吉田恵里香が担当。キャラクターデザインは、イラストレーターの問七が務める。「FAB-EL」の楽曲はロックバンド「androp」の内澤崇仁が書き下ろし、「Inferno Teller」の楽曲には世界的に活躍するアーティストが参加する予定だ。

各種音楽配信サイトでは「FAB-EL」が歌う「新しい世界へ」と、「Inferno Teller」の「Storyteller」、各ユニットのテーマ曲の配信が始まった。公式Youtubeチャンネルでは、「HeavenlyHelly」のティザー映像とともに、両楽曲のミュージックビデオが公開されている。公式Twitterでは、音声ドラマ「『HeavenlyHelly』第一章・起」の先行視聴キャンペーンも実施中。

11月6日に「AGF(アニメイトガールズフェスティバル)2021」内で、ステージイベントが開催されることも決定した。午後3時10分から三野、草野、坂田、日向が登壇し、MCを緑川が務める。観覧にはプレミアムチケットが必要だが、当日の模様は無料配信が行われる。また、ニコニコ生放送で配信される「AGF2021 ニコニコ生放送特番」にはキャスト陣がアシスタントMCとして登場。11月6日(https://live.nicovideo.jp/watch/lv334093515)には竹田と藤澤、11月7日(https://live.nicovideo.jp/watch/lv334096893)には佐藤と野辺が出演する。

声優情報

フォトギャラリー

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。