スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Netflix実写版「カウボーイビバップ」が不評 1シーズンで打ち切りに

ニュース 2021年12月18日(土)21:00

Netflix実写版「カウボーイビバップ」が不評 1シーズンで打ち切りに

1シーズンで打ち切りに

1シーズンで打ち切りに

KIRSTY GRIFFIN/NETFLIX

イメージを拡大

Netflixが日本発の人気アニメを実写ドラマ化した新シリーズ「カウボーイビバップ」が、1シーズンのみで打ち切られることがわかった。米バラエティが報じている。

アニメーション制作会社サンライズのオリジナル作品「カウボーイビバップ」は、オンボロ宇宙船ビバップ号に乗り込み、賞金首を追って宇宙を駆け巡る賞金稼ぎ(通称:カウボーイ)の主人公スパイクが、個性的な乗組員らとともに行く先々で様々な騒動に巻き込まれつつ、痛快なアドベンチャーを繰り広げるさまを描いた近未来SFウエスタン。

実写ドラマシリーズ(全10話)は、「プリズン・ブレイク」など米人気ドラマを数多く手がけきてきた製作会社トゥモロー・スタジオとNetflixの共同制作。主人公スパイク役に「search サーチ」「スター・トレック」シリーズのジョン・チョウ、スパイクの相棒ジェット・ブラック役のムスタファ・シャキール、ヒロインのフェイ・ヴァレンタイン役でダニエラ・ピネダが共演している。

トゥモロー・スタジオのマーティ・アデルスタインとベッキー・クレメンツ、サンライズの宮河恭夫、尾崎雅之、佐々木新が制作総指揮を務め、オリジナルアニメの監督である渡辺信一郎がコンサルタントとして、作曲家の菅野よう子が音楽で参加することでも話題を集めた。

同作はNetflixで11月19日に配信スタートしたばかりだが、批評サイトのロッテントマトでは批評家からのスコアが46%、視聴者の満足度も54%と総じて評価が低く、1シーズン限りでの打ち切りが決まったようだ。

Netflixはこのほかにも、「ONE PIECE」や「ポケモン」など、日本発の人気コンテンツの実写ドラマシリーズ化企画を多数進めているが、その第1弾となる「カウボーイビバップ」が期待外れに終わったことは、今後の展開にも影響を及ぼしそうだ。

映画のことなら映画.com

作品情報

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ)

COWBOY BEBOP(カウボーイビバップ) 7

[位相差空間ゲート]によって短時間で惑星間を航行できるようになり、宇宙時代を迎えていた未来の太陽系。賞金の掛かった犯罪者を追って宇宙を飛び回る、通称“カウボーイ”と呼ばれる賞金稼ぎが生業のスパイ...

1998秋アニメ 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。