スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」22年初夏公開 ガンダムが大地に立つ超特報映像が到着

ニュース 2021年12月21日(火)07:00

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」22年初夏公開 ガンダムが大地に立つ超特報映像が到着

(C)創通・サンライズ

(C)創通・サンライズ

イメージを拡大

劇場アニメ「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」の公開時期が2022年初夏に決定し、超特報映像と超ティザービジュアルが到着した。

1979年に放送されたテレビアニメ「機動戦士ガンダム」の第15話「ククルス・ドアンの島」を、同作にアニメーションディレクターやキャラクターデザインとして参加した安彦良和が、自ら監督を務めて新たな切り口で再アニメ化する。原作「ククルス・ドアンの島」では、地球連邦軍の新型モビルスーツ、RX-78-02ガンダムのパイロットになった少年アムロ・レイと、血で血を洗う争いを嫌ってジオン軍を脱走し、戦災孤児たちとともに孤島で暮らす元MSパイロット、ククルス・ドアンの交流を通じて戦争の悲哀が描かれた。

超特報映像には、ガンダムが“大地に立つ”様子が描かれており、輸送機ガンペリーが物語の舞台となる島の上空を飛行するシーンが収録されている。超ティザービジュアルには「ガンダム、再び大地に立つ――」というキッチコピーとともに、アムロとガンダム、そびえる灯台、そしてジオン軍の量産型モビルスーツであるザクの姿が、安彦監督自らの手で描き下ろされている。

作品情報

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島 6

ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファス...

アニメ映画・OVA情報TOP 作品情報TOP イベント一覧

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。