スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 本好き令嬢の恋愛ファンタジー「虫かぶり姫」22年TVアニメ化決定 制作はマッドハウス

ニュース 2022年1月28日(金)18:00

本好き令嬢の恋愛ファンタジー「虫かぶり姫」22年TVアニメ化決定 制作はマッドハウス

監督は「一週間フレンズの岩崎太郎

監督は「一週間フレンズの岩崎太郎

(C) 由唯・一迅社/虫かぶり姫製作委員会
(C) 由唯/椎名咲月/一迅社
(C) 喜久田ゆい・由唯・椎名咲月/一迅社

イメージを拡大

由唯氏による小説「虫かぶり姫」のテレビアニメ化が決定し、今年放送されることが分かった。マッドハウスがアニメーション制作を担当し、そのほか主要スタッフも明らかとなった。

シリーズ累計200万部を突破する同作は、本好きのため「虫かぶり姫」というあだ名がついた侯爵令嬢のエリアーナが主人公。彼女は婚約者の王太子が他の女性と楽しげに話しているところを目撃し、婚約解消の瞬間がきたと勘違いしてしまう。

監督を「一週間フレンズ」「甘々と稲妻」の岩崎太郎が務め、シリーズ構成を広田光毅、キャラクターデザインを高橋瑞香が担当する。

原作の由唯氏から喜びのコメント、小説イラスト担当・キャラクター原案の椎名咲月、コミック版作画の喜久田ゆいからアニメ化記念イラストが寄せられた。コメント全文とイラストを以下に掲載する。

【由唯 (原作)】
祝! 「虫かぶり姫」アニメ化!
お話を聞いた時には、本当に信じられないくらい驚きました。夢かと思って、体のアチコチをつねりました(笑)
ひとえに応援してくださった読者の皆様、コミカライズ担当の喜久田先生、イラスト担当の椎名先生のおかげだと思います。アニメで広がっていく「虫かぶり姫」の世界を、皆様も一緒に楽しんでいただけたら、私もとても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。

【椎名咲月(小説イラスト・キャラクター原案)】

(C) 由唯・一迅社/虫かぶり姫製作委員会
(C) 由唯/椎名咲月/一迅社
(C) 喜久田ゆい・由唯・椎名咲月/一迅社

イメージを拡大

【喜久田ゆい(コミック版作画)】

(C) 由唯・一迅社/虫かぶり姫製作委員会
(C) 由唯/椎名咲月/一迅社
(C) 喜久田ゆい・由唯・椎名咲月/一迅社

イメージを拡大

作品情報

虫かぶり姫

虫かぶり姫 0

本好きが高じてついた、侯爵令嬢・エ リアーナのあだ名は「虫かぶり姫」。“虫かぶり姫”と、婚約者・クリストファー王太子との恋路を描く心躍る“勘違い”ラブファンタジー。

2022アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 監督は「一週間フレンズの岩崎太郎

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。