スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 梶裕貴&鬼頭明里、人権啓発ラジオ番組「明日への伝言板」の動画で朗読担当

ニュース 2022年2月12日(土)20:00

梶裕貴&鬼頭明里、人権啓発ラジオ番組「明日への伝言板」の動画で朗読担当

梶裕貴と鬼頭明里がオリジナル動画を朗読

梶裕貴鬼頭明里がオリジナル動画を朗読

イメージを拡大

ラジオ番組「明日への伝言板」が企画したオリジナル動画の朗読を、梶裕貴鬼頭明里が担当している。

「明日への伝言板」は、福岡・北九州市人権推進センターが1990年から放送している5分間のラジオ番組。さまざまな人権課題をテーマに子どもの詩や作文を紹介するなどして、学校の人権教育にも使用されている。

3本の動画の冒頭には梶と鬼頭からの挨拶が収められ、梶は「知ってほしい、ヤングケアラーと子どもの権利」、鬼頭は「せっちゃくざい」を担当。「マスクをつけられません」は梶と鬼頭の2人で朗読されている。

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。