スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > Netflix「BASTARD!!」は全24話、ティザーPV公開 伊藤かな恵、杉田智和、小野賢章、東山奈央が出演

ニュース 2022年2月10日(木)21:00

Netflix「BASTARD!!」は全24話、ティザーPV公開 伊藤かな恵、杉田智和、小野賢章、東山奈央が出演

鈴木土下座衛門を映したPVの一場面

鈴木土下座衛門を映したPVの一場面

(C) 萩原一至/集英社・BASTARD!! 製作委員会

イメージを拡大

2022年配信のNetflixアニメシリーズ「BASTARD!!―暗黒の破壊神―」の追加キャストが発表され、伊藤かな恵杉田智和小野賢章東山奈央が出演することが分かった。あわせてティザーPVと場面写真39点、オープニングテーマとエンディングテーマのアーティストも発表された。また、同作の配信話数が全24話であることも明らかとなった。

伊藤は主人公のダーク・シュナイダーが転生した少年ルーシェ・レンレン役、杉田は四天王のひとりであるアビゲイル役、小野は同じく四天王のひとりカル=ス役、東山はメタ=リカーナ王国の第2王女であるシーラ・トェル・メタ=リカーナ役を演じる。

オープニングテーマは5人組のバンドグループ「coldrain」、エンディングテーマは女性アーティスト「Tielle」が担当する。

ティザーPVは、音楽担当の高梨康治(Team-MAX)によるBGMにのせて1~5話の内容が描かれ、ダーク・シュナイダーの封印が解かれる場面や魔法によるアクション、四天王の姿、“ヨーコさん”の体にスライムがまとわりつくシーンなどが映されている。

同作は「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数3000万部を超える萩原一至氏によるファンタジーバトル漫画が原作。400年以上生きる大魔法使いのダーク・シュナイダー(CV:谷山紀章)が、強大な魔力で闇の軍勢や異形の存在である「破壊神」と戦う。1992~93年にOVA化されており、今作が二度目のアニメ化となる。

伊藤、杉田、小野、東山のコメント全文は以下のとおり。

伊藤かな恵(ルーシェ・レンレン役)】
ルーシェ・レンレンを演じさせていただきます、伊藤かな恵です!
最初のルーシェの印象はとってもピュアで守ってあげたくなるような男の子だなぁと感じました。
ダーク・シュナイダーとは対に当たるキャラクターなので、可愛さと無邪気さたくさん詰め込んで演じたいと思います!楽しみにお待ちください!

杉田智和(アビゲイル役)】
アニメ化?? バスタード!?
マジで!!??
そしてアビゲイル役に決まってキャラクターと同じように笑った気がします。
誠実に向き合い、作品に彩りを添えられれば嬉しいです。

小野賢章(カル=ス役)】
カル=スを演じさせていただく事になりました、小野賢章です。
ダーク・シュナイダーと対立する立場にあるカル=スは、冷静な性格で四天王の中でも圧倒的な魔力を持っています。
魅力的なキャラクターに花を添えられるよう、頑張ります。応援よろしくお願いします。

東山奈央(シーラ・トェル・メタ=リカーナ役)】
シーラを演じさせていただきます東山奈央です。
豪快なアクションや艶やかなシーンといった、刺激的な見どころが多い今作。
個人的にアフレコで楽しみにしているのが、極悪非道の敵キャラクターたちです。先輩がたが大変生き生きと腕を振るって演じられております! 圧巻です……!
令和の時代に「BASTARD!!」の新たな魅力をお届けできるように、私も精一杯務めさせていただきます。
お楽しみに!

作品情報

BASTARD!!―暗黒の破壊神―

BASTARD!!―暗黒の破壊神― 6

近代文明の崩壊から400年後、世界は魔法と剣が支配する混沌の中にあった。破壊神アンスラサクスの復活を目論む闇の反逆軍団は、その圧倒的な魔力を持つ四天王を中心に、世界を支配するべく、勢力を広げ続け...

2023冬アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 鈴木土下座衛門を映したPVの一場面

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。