スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「名探偵コナン ゼロの日常」安室役は古谷徹、14年ぶりのTVアニメ主演に歓喜 スタッフ、ビジュアルなど一挙発表

ニュース 2022年2月22日(火)00:00

「名探偵コナン ゼロの日常」安室役は古谷徹、14年ぶりのTVアニメ主演に歓喜 スタッフ、ビジュアルなど一挙発表

安室役はもちろん古谷徹!

安室役はもちろん古谷徹!

(C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

イメージを拡大

「名探偵コナン」のスピンオフ作品をアニメ化する「名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)」が4月から放送・配信されることが決まり、メインスタッフ&キャスト、キービジュアル、主題歌が一挙に発表された。主人公・安室透役は、「名探偵コナン」シリーズから引き続き古谷徹が担当し、喜びのコメントを寄せている。

青山剛昌氏の完全監修のもと新井隆広氏が手がける原作漫画「名探偵コナン ゼロの日常」は、公安、探偵、黒ずくめの組織という3つの顔を持つ男・安室透の誰も知らない日常が描かれる。キービジュアルも、喫茶ポアロで働く私立探偵・安室透、日本を守る公安警察・降谷零、フードをかぶり不敵にほほ笑む、黒ずくめの組織の一員・バーボンの3つの姿が配されている。

安室透役の古谷徹

安室透役の古谷徹

イメージを拡大

主演を務める古谷は、「『ゼロの日常』のアニメ化はファンの皆さんはもちろん、僕も切望していました。テレビアニメの主役は『キャシャーン Sins』以来14年振りでとてもうれしいです。公安のエリート捜査官の素顔を肩の力を抜いて演じてみたい。命懸けの任務とは対局の普段着の降谷零の魅力を存分に味わって欲しいです」と今作にかける思いを述べている。

スタッフは、「ReLIFE」の監督や「名探偵コナン」のエンディング「Sissy Sky」のコンテ演出を手がけた小坂知監督をはじめ、シリーズ構成・脚本を中村能子、キャラクターデザインを吉見京子、総作画監督を吉見京子と斉藤千恵が務め、アニメーション制作はトムス・エンタテインメントが担当。またオープニング曲は19歳のシンガー・RAKURAが歌う「Shooting Star」、エンディング曲は本作でデビューを飾るRainy。の楽曲「Find the truth」に決定している。

「名探偵コナン ゼロの日常」は4月から読売テレビ、TOKYO MX、BS日テレで放送、Netflixで全世界独占配信。

作品情報

名探偵コナン ゼロの日常

名探偵コナン ゼロの日常 15

ある時は名探偵毛利小五郎の弟子、安室透。ある時は日本を守る公安警察、降谷零。またある時は、黒ずくめの一員、バーボン。三つの顔(トリプルフェイス)を持つ男のプライベートは誰も知らない......は...

2022春アニメ 作品情報TOP イベント一覧

フォトギャラリー

  • 安室役はもちろん古谷徹!
  • 安室透役の古谷徹

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。