スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「狼と香辛料」新作アニメ製作決定 原作者の支倉凍砂らからコメント

ニュース 2022年2月25日(金)19:15

「狼と香辛料」新作アニメ製作決定 原作者の支倉凍砂らからコメント

ティザービジュアル

ティザービジュアル

(C) 支倉凍砂 2022 イラスト/文倉 十
(C) 2022 支倉凍砂・KADOKAWA/ローエン商業組合

イメージを拡大

人気ライトノベル「狼と香辛料」の完全新作アニメの製作が決定した。あわせて、ティザービジュアルと発表記念PVが公開されている。

昨年シリーズ15周年をむかえた同作は、行商人のロレンスが狼の耳としっぽをもつ娘ホロと旅をする経済ファンタジー。続編「狼と香辛料Spring Log」、スピンオフ「新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙」なども刊行され、累計発行部数500万部を超えている。2008年にテレビアニメ第1期、09年に第2期が放送された。

ティザービジュアルには、新たなタイトルロゴ「狼と香辛料 merchant meets the wise wolf」と記されている。原作者の支倉凍砂氏、原作イラストの文倉十氏からのコメント全文は以下のとおり。

【支倉凍砂(原作)】
ホロとロレンスの旅が始まってから15年が経ちました。
再び彼らの旅路を皆さんと見られることを大変嬉しく思います。

【文倉十(原作イラスト)】
再びアニメという形でホロやロレンス達に会える事がとてもとても嬉しいです!
どんなアニメになるのか、本当に楽しみです!

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。