スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 米テレビアニメ「フューチュラマ」がHuluで復活

ニュース 2022年3月6日(日)20:00

米テレビアニメ「フューチュラマ」がHuluで復活

「フューチュラマ」

「フューチュラマ」

Everett Collection/amanaimages

イメージを拡大

米テレビアニメ「フューチュラマ」がHuluで復活することになったと、米バラエティが報じている。

「フューチュラマ」は、「ザ・シンプソンズ」の原作者マット・グレイニングと脚本家デビッド・X・コーエンが企画したテレビアニメで、1999年にピザを配達中だった冴えない主人公が誤ってコールドスリープされてしまい、解凍された1000年後の世界で引き起こすトラブルを描くシチュエーションコメディ。米FOXで99年から放送が始まったものの、2004年に打ち切りに。だがその後、再放送やDVDなどで人気を博したため、07年に米コメディ・セントラルが4本の長編エピソードを発注。さらに10年からは通常版の放送が継続となり、13年までに計7シーズンが制作されている。

米ウォルト・ディズニー傘下の動画配信サービスHuluはこのほど、新たなエピソード20話を発注。再び継続されることが決定した。

今回のニュースを受け、コーエンは「未来について考える機会を再び得たことに興奮している……。いや、実際には現在以外のことならなんでもいいのだが」と声明を発表。グレイニングも、「また突然打ち切られる前に、もう一度『フューチュラマ』の凱旋を発表できるのは、本当に光栄なことです」とのコメントを発表している。

制作は20th Television Animationで、23年の配信開始を目指し、今月から制作を開始するという。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。