スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > ディズニー実写版「ピノキオ」Disney+で9月日米同時配信 ゼペット役はトム・ハンクス

ニュース 2022年3月19日(土)21:00

ディズニー実写版「ピノキオ」Disney+で9月日米同時配信 ゼペット役はトム・ハンクス

監督は巨匠ロバート・ゼメキス

監督は巨匠ロバート・ゼメキス

(C)2022 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved

イメージを拡大

ウォルト・ディズニーの実写映画「ピノキオ」が、9月からDisney+で日米同時配信される。トム・ハンクス扮するゼペットがピノキオを優しく見つめる姿をとらえた場面写真が披露された。

「シンデレラ」の「夢はひそかに」、「美女と野獣」の「美女と野獣」、「ライオン・キング」の「サークル・オブ・ライフ」、そして「アラジン」の「ホール・ニュー・ワールド」。ディズニーは数々の傑作を圧巻の映像美と名曲で彩り、実写映画化を成功させてきた。

新たな実写映画プロジェクト「ピノキオ」は、「白雪姫」に続いてディズニーアニメーション長編作品・第2作目となった歴史ある作品。誰もが一度は耳にした事のある主題歌「星に願いを(When You Wish Upon a Star)」はディズニー映画のオープニングでも使用されており、ディズニーを象徴する代表的な楽曲となっている。

メガホンをとったのは、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズを手掛け、「フォレスト・ガンプ 一期一会」で第67回アカデミー賞の作品賞・監督賞を獲得したロバート・ゼメキス監督。ピノキオを作ったおじいさん・ゼペット役は、「フィラデルフィア」「フォレスト・ガンプ 一期一会」で2度アカデミー賞主演男優賞に輝いた名優トム・ハンクスが演じた。

そのほか流れ者のコオロギ、ジミニー・クリケットは「インセプション」などで知られるジョセフ・ゴードン=レビット、ピノキオは「ザ・ホーンティング・オブ・ブライマナー」のベンジャミン・エバン・アインワースが声優を務めている。

実写映画「ピノキオ」は9月よりDisney+で独占配信開始。

映画のことなら映画.com

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。