スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「モトカレ←リトライ」鈴木仁×川津明日香でドラマ化 中学時代の初カレとの再燃系ラブストーリー

ニュース 2022年3月19日(土)20:00

「モトカレ←リトライ」鈴木仁×川津明日香でドラマ化 中学時代の初カレとの再燃系ラブストーリー

4月7日より放送開始

4月7日より放送開始

(C)「モトカレ←リトライ」製作委員会・MBS

イメージを拡大

人気マンガ「モトカレ←リトライ」が、鈴木仁と川津明日香の主演でドラマ化されることがわかった。4月7日よりMBSドラマ特区枠で放送がスタートする。

原作は、2015年から17年まで「月刊Cheese!」(小学館)で連載された華谷艶氏による人気コミック。女子高校生、大学生、そして20代を中心にファンを獲得し、全7巻の累計発行部数は110万部を超える。主人公は、中学時代の初めての彼氏との失恋を引きずったまま大学生になった蜜。偶然、隣の部屋に住んでいた元カレの楓と甘酸っぱい恋を繰り広げる。監督は池田千尋と畑山創、脚本は土城温美と山本奈奈が手掛ける。

(C)「モトカレ←リトライ」製作委員会・MBS

イメージを拡大

映画「ジオラマボーイ・パノラマガール」で映画初主演を果たし、ドラマ「消えた初恋」でも注目を集めた鈴木が演じるのは、モテ男に成長した元カレの楓役。恋愛以外は何でも器用にこなし、成績もトップクラス。歩いているだけで周囲が振り返るほどかっこいいのに、嫉妬深くて心配性という役どころだ。一方、「仮面ライダーセイバー」でヒロインを演じた川津は、天真爛漫な愛されヒロイン・蜜を演じる。

中学時代に初めて付き合った彼氏と、彼との失恋を引きずったまま大学生になった蜜。しかし、引っ越した先の隣の部屋には元カレの楓が住んでいた。5年が経って大人になったけれど、優しい笑顔は変わらない。自分のダメなところを全部知られているし、あれからどんな子と付き合ったのか気になる。優しくされると勘違いしそうになるから、元カレって面倒くさい。そんな妄想を膨らませる蜜に、楓が何かを企んでいる様子で近づく。昔の恋を忘れて楽しい大学生活を送るはずが、元カレと彼の親友で一途な和葉という異常に恋愛偏差値の高い男子に挟まれて、一筋縄ではいかない大学生活が始まる。

(C)「モトカレ←リトライ」製作委員会・MBS

イメージを拡大

原作者の華谷氏は、「鈴木仁さんは本当に楓のイメージぴったりで『この方しかいない』と思いました。川津明日香さんも可愛いさの中にも芯の強さのある蜜そのもの」と太鼓判を押す。

鈴木は、「(楓は)蜜への想いが強すぎるがあまり、真っすぐで少し変わっているように見える一面があると思いますが、ふとした瞬間に出るかわいらしいところが楓らしさかなと思っています」とコメント。「蜜への途切れない思いをどのように深く掘り下げて彩っていくかを、監督と話し合いながら自分らしく、そして楓らしく演じていければ」と意気込みを語った。

一方、川津は「蜜はなんて素直でかわいいキャラクターなんだろう!」と思ったことを明かすとともに、「蜜とモトカレの楓は純度が高いと思うので初々しさを出しつつ、二人が大学で再会して成長していく姿にも注目していただけるとありがたいです」と見どころを語っている。

「モトカレ←リトライ」は、MBSドラマ特区で4月7日より毎週木曜24時59分から放送。テレビ神奈川は4月7日より毎週木曜23時から、チバテレは4月8日より毎週金曜23時から、とちテレは4月14日より毎週木曜22時30分から、テレ玉と群馬テレビは4月14日より毎週木曜23時30分から放送予定。主演の鈴木、川津、原作者の華谷氏のコメント全文は以下の通り。

【鈴木仁】

今回演じさせていただく楓は、蜜への想いが強すぎるがあまり、真っすぐで少し変わっているように見える一面があると思いますが、ふとした瞬間に出るかわいらしいところが楓らしさかなと思っています。

蜜への途切れない思いをどのように深く掘り下げて彩っていくかを、監督と話し合いながら自分らしく、そして楓らしく演じていければと思います。

恋愛に関して、素直に気持ちを伝えられないところや、離れ離れになっても気持ちが残っているところなど、誰しもが共感できる部分があると思いますので、皆さんの経験と重ね合わせながらご覧いただければと思います。

【川津明日香】

お話をいただいたとき、蜜はなんて素直でかわいいキャラクターなんだろう!って思いました。

蜜とモトカレの楓は純度が高いと思うので初々しさを出しつつ、二人が大学で再会して成長していく姿にも注目していただけるとありがたいです。

キュンキュンするシーンも満載なので漫画の良さを最大限生かしつつ、映像だからこそ表現できる蜜を演じられればと思いますので、放送を楽しみにお待ちください!

【原作者・華谷艶氏】

実写化はずっと夢でしたので、とても嬉しかったです。

池田千尋監督をはじめ最高のスタッフ、キャストの皆さんに参加いただけると聞いてとても楽しみです。

鈴木仁さんは本当に楓のイメージぴったりで「この方しかいない」と思いました。川津明日香さんも可愛いさの中にも芯の強さのある蜜そのもので、お2人に演じてもらえるなんて作者としてとてもありがたいです。

原作の始まりと同じ、春にスタートするドラマ「モトカレ←リトライ」。わたしと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです。

映画のことなら映画.com

フォトギャラリー

  • 4月7日より放送開始

フォトギャラリーへ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。