スマートフォン用ページはこちら
ホーム > ニュース総合 > 「シン・ウルトラマン」ムビチケ前売り特典は「シン・ウルトラファイト」先行視聴権

ニュース 2022年4月11日(月)21:00

「シン・ウルトラマン」ムビチケ前売り特典は「シン・ウルトラファイト」先行視聴権

前売り特典はまさかの先行視聴権!

前売り特典はまさかの先行視聴権!

(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ

イメージを拡大

庵野秀明監督が企画・脚本を務め、樋口真嗣監督がメガホンをとる「シン・ウルトラマン」のムビチケの発売が4月9日、始まった。昭和41(1966)年に始まった初代「ウルトラマン」の最終話が放送された記念すべき日に発売となったムビチケ前売券の特典が、「シン・ウルトラファイト」の先行視聴権であることが明らかになった。

「ウルトラマン」放送当時、子どもたちに衝撃を与え、今もなお熱狂的な支持を得ている「ウルトラファイト」の“シン”バージョンが、樋口監督監修のもと復活する。これは、円谷プロのエンタテインメントを幅広く楽しむことができるデジタル・プラットフォーム・サービス「TSUBURAYA IMAGINATION」特別企画として企画されたものだ。

ムビチケ特典として、「シン・ウルトラファイト」のうち、3エピソードを先行で視聴することができるという。エピソード1、2はネタバレ要素が含まれる映像のため、映画の公開翌日となる5月14日午前0時から、エピソード3は5月30日午前0時からそれぞれ視聴可能。視聴にはTSUBURAYA IMAGINATIONへの無料会員登録が必要となり、登録後にムビチケコードを入力することになる。入力有効期限は、22年12月31日午後11時59分まで。

(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)円谷プロ

イメージを拡大

さらに、「シン・ウルトラマン」のIMAX同時公開が決定したことを受け、特別ビジュアルがお披露目された。

66年の放送開始以来、海外でも100を超える地域で放送され、今なお根強い人気を誇る日本を代表するキャラクター“ウルトラマン”。庵野秀明監督が企画・脚本を務め、樋口真嗣監督がメガホンをとる「シン・ウルトラマン」は、斎藤工、長澤まさみ、西島秀俊、有岡大貴、早見あかり、田中哲司といった豪華俳優陣が結集している。5月13日から全国で公開。

フォトギャラリー

  • 前売り特典はまさかの先行視聴権!

フォトギャラリーへ

タグ

特集コラム・注目情報

番組情報・出演情報

イベント情報・チケット情報

関連するイベント情報・チケット情報はありません。

イベントカレンダーへ

  • 今日の番組
  • 登録済み番組

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメは放送前日や放送時間が変更になったときにアラートが届きます。

  • 新着イベント
  • 登録イベント

Check-inしたアニメのみ表示されます。登録したアニメはチケット発売前日やイベント前日にアラートが届きます。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。